WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

消しゴムはんこで2020年オリンピックイヤーの年賀状を作ろう

#消しゴムはんこ #年賀状

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年11月25日更新

年々、送る枚数が減りがちな年賀状。枚数が少ない分、「消しゴムはんこ」などで1枚1枚心を込めて手作りしてみませんか?

2020年は、オリンピックの年です。今回は、オリンピックらしいデザインを取り入れた年賀状用の「消しゴムはんこ」の作り方をご紹介します。

オリンピックな年賀状を作ろう!

スマホやSNSの普及で遠く離れた人にも簡単に連絡が取れる時代になりました。年々、年賀状を送る枚数も減ってきてはいませんか?

年賀状を送る枚数はゼロではないけれど、数枚~数十枚程度しかない方は「消しゴムはんこ」で年賀状を手作りしても楽しいですよ。

2020年は、オリンピックの年です。今回は、オリンピックらしいデザインを取り入れた年賀状用の「消しゴムはんこ」の作り方をご紹介します。

材料&道具

【材料】
・スタンプ消しゴム
・トレーシングペーパー
・セロハンテープ(マスキングテープでもOK)

【道具】
・デザインナイフ
・彫刻刀(丸刀と角刀)
・工作マット(いらない雑誌や新聞、ダンボールでもOK)
・シャープペンシル
・ハサミ など

※上の写真にある「カーボン紙」と「油性ペン」は準備しましたが、実際には必要ありませんでした。

彫刻刀について

彫刻刀の種類は、上の写真の左側が「丸刀」で上の写真の右側が「角刀」です。
 

道具の特徴

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする