WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ゴチャゴチャの下駄箱もスッキリ片付く!整理の仕方と収納アイデア!【後編】

『一人につき1段で靴を収納したい』

『防災リュックを置くスペースを作りたい』

『空気入れを取り出しやすくしたい』

これは、私の希望の一部です。下駄箱をこんな風に使いたいとイメージしたものを具体的に表現してみました。

皆さんの理想の下駄箱は?具体的な言葉で書きだしてみるといいですよ♪


今回は、前編でお伝えした下駄箱の【整理の仕方】の続き、【収納アイデア】についてお話ししたいと思います。



#下駄箱 #収納 #整理

小野田亜由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月26日更新

こんにちは!整理収納アドバイザーの小野田亜由美です。

いつもスッキリ片付いている玄関って、気持ちいいですよね♪
いい運気は玄関からとも言われています。
そんな玄関をキープするためには、下駄箱の
・整理(不要な物を取り出す、分ける)
・収納(取り出しやすく、戻しやすいように収める)
・整頓(乱れた物を整える)
・掃除

が必要です。

今回は、主に下駄箱収納のポイントと具体的な【収納アイデア】について。

そして最後に、わが家の下駄箱収納 before/afterもご紹介します!
前述の私の希望はかなったのでしょうか・・・?

 

下駄箱収納のポイント!

『どんなふうに使いたい?』理想の下駄箱をイメージできましたか?

このイメージがないと、
・見た目キレイなだけの収納で使いづらかったり
・すぐにリバウンドしてしまう
ということになります。

皆さんは、もう描けていますか?理想の下駄箱。

私の場合は、前述の
『一人につき1段で靴を収納したい』
『防災リュックを置くスペースを作りたい』
『空気入れを取り出しやすくしたい』
の他に、
『掃除がしやすい』
『買ってきたときの靴箱はやめて、パッと見てわかる透明のケースに入れ替えたい』
というのが、理想の下駄箱です。
 

『どんなふうに使いたい?』
とても大事なことです。
もう一度、ご自身に問いかけて確認してくださいね。

 

『どこに何を入れると取り出しやすく、戻しやすい?』良い位置の順番は、中・下・上!

空になった下駄箱。
靴やその他の小物を
・どこに
・どの順番で
・どのように

収めると使い勝手がいいのか。

この3つのポイントに沿って、収納を分析しましょう。頭の中でイメージしてもいいし、紙に図を書いて整理してもいいですね♪

わが家の場合は、
小学生男児2人を優先的に考えます。彼らが靴を取り出しやすく、戻しやすい場所。背の高さを考えると、その場所は、写真にある飾り棚下の収納、上から1、2段目(個人別)と3段目(共有)です。
又、見直しはしませんが、主人の靴などは、扉に鏡のついている左側の収納が性格的にも行動動線的にもぴったりです。
その他の場所が私の靴を収納したり、使用頻度の低い物を入れておく場所になります。


下駄箱のような大きな空間の場合、
取り出しやすく、戻しやすい良い位置の順番は、中→下→上
。これに当てはめて物の場所を決めてゆきましょう。

ここまでできたら、あとは、決めた場所に靴や小物を入れて完成です。
次の章で具体的な収納アイデアを紹介しながら進めていきますね。






 

靴の収納アイデア!

下駄箱に入れたいと思っている全ての物を収めるには、100均の収納グッズを上手く使うといいでしょう。
収納カゴ、シューズラック、コの字ラック、つっぱり棒、ハンガーなど。。
どれを選んでいいか分からないという方もいらっしゃると思いますので、
色々ご紹介したいと思います。

では、早速…。
 

< 収納カゴ >

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 小野田亜由美

    整理収納アドバイザー1級、お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)、親・子の片づけインストラクター2...

    フォローする