WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

初めての刺繍ミシンの基礎知識とおすすめミシン

#刺繍

melon7
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月5日更新

シンプルなハンカチやTシャツに刺繍したり、ハンドメイド作品にワンポイント刺繍をすることで、ワンランクアップさせてくれる刺繍ミシン。
そんな刺繍ミシンの基本的なことや、おすすめの刺繍ミシンをご紹介いたします!
刺繍データ作成ソフトを使うことで、自分やお子様が描いたイラストや、撮影した写真を刺繍することができます。
使いこなすのに苦戦されている方も多いようですが、使えるようになるとソーイングの世界がぐっと広がりますね。
 

刺繍ミシンの使い方

  1. 刺繍枠に生地をはめ込みます。
  2. 刺繍機と専用の下糸をセットします。
  3. 好きなデザインを選び、指定された番号のカラーの上糸をかけて、針穴に通します。
  4. ボタンを押すと刺繍がスタートします。
  5. 1色縫い終わると自動でストップするので、次の糸に変えてもう一度ボタンを押します。
  6. これを何度か繰り返し、全工程が終わったら、渡り糸をカットして完成です!

刺繍ができるおすすめミシン

ブラザーミシン 【parie パリエ】

【本体のみ】幅41.9cm × 奥行き19.4cm × 高さ30.7cm 7.1kg
【刺繍機付き】幅52.2cm × 奥行き21.9cm × 高さ30.7cm 8.6kg
 
  • かんたん糸通し:○
  • 自動糸調子:○
  • 自動糸切り:○
  • 刺しゅうPRO対応:○
  • 最大刺繍エリア:10cm × 10cm
  • 2750種類の文字データ追加サービス:無料

普段使いのミシンとしても十分な機能が備わっていながら、本格的な刺繍が楽しめるパリエは、ミシン専門店などでもよくおすすめされている人気のモデルです。
刺繍80模様に加え、刺繍作家atsumiさんデザインの刺繍が25模様内蔵されています。
また、メーカーのホームページ『HeartStitches(ハートステッチズ)』から刺繍のデータをダウンロードすることができるので、長く、幅広く楽しめそうですね。
 

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • melon7

    読むこと、書くこと、つくることが大好きな、A型の獅子座です。

    フォローする