WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

SNSで発見!おしゃれな自作メイクパレットアイデア

InstagramなどのSNSで、おしゃれで可愛いメイクパレットを自作する方たちが増えています。
無印良品や100均などのケースを使って、プチプラで安く可愛く、そして使い勝手も抜群にいい、素敵なメイクパレットアイデア実例や作り方について、お伝えします。 #メイク

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月6日更新

メイクパレットを自作するやり方は簡単です。

メイクパレットのためのお好みのケースと中に入れるコスメを用意し、ケースにテトリスのようにコスメを組み合わせて入れていけばできあがりです。

注意する点は、コスメを元のケースから外すときに、中身が壊れないよう気をつけることです。
カッターやヘアピンなどを使って外し、裏についた接着剤は掃除しておきましょう。
ファンデーションやアイシャドウなどをケースに固定するために、両面テープを使われる方が多いです。

両面テープについては、100均ダイソーやセリアなどでも取り扱いがあるので、そちらを使われても大丈夫です。

セリアのアクリルフォーム両面テープは、粘着力が強いのにはがした時に糊が残らないと評判です。

SNSで見つけた!可愛くておしゃれなメイクパレット

ダイソー『URGLAM』を缶ペンケースにおしゃれにセット

最近ダイソーから新発売となったコスメライン『URGLAM(ユーアーグラム)』のアイテムを、コンパクトにスタイリッシュに缶ペンケースにセットされています。

『URGLAM(ユーアーグラム)』は、100均とは思えないファッショナブルな見た目とクォリティの高さで、発売から大人気となっていますが、それをこんな風におしゃれなメイクパレットにしてしまうなんて、可愛くてすぐにでも真似してみたくなっちゃいますね。

無印良品の名刺入れで

こちらは無印良品の名刺入れをケースとして、メイクパレットを自作されている実例です。
無印良品のシンプル仕様で、見た目もすっきりまとまっていますよね。

ファンデーションを替えるたびにケースも買い直す必要もなく、無駄を減らせるのはありがたいです。

お出かけのときにはこれだけ持って出れば、お化粧直しもあっという間というのが嬉しいですね。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする