WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ゴチャゴチャの下駄箱もスッキリ片付く!整理の仕方と収納アイデア!【前編】

#下駄箱 #収納 #整理

小野田亜由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月19日更新

STEP② 分ける!

今、土間にはたくさんの靴が並んでいて、下駄箱は空の状態ですね。
では次に進みましょう。
選ぶ作業をします。
何を選ぶのか?
答えは、【良く履く靴】と【お気に入りの靴】です♪
ただし、ここで言う【お気に入りの靴】には条件があります。
それは、これからも活用する【お気に入りの靴】を選ぶということ!お気に入りだけど履かない靴は選ばない。これが条件です。

今度は、残った靴を種類別に分けます。
シーズンオフの靴(夏なら冬のブーツなど、冬なら夏のサンダルなど)
②冠婚葬祭など履くシーンが決まっている靴(その他レインシューズなど)
③なかなか手放せない古びた靴やお気に入りだけど履き心地が悪いので履いていない靴
(かかとがすり減っている、傷や汚れが目立つ、履くと痛い、靴擦れするなどの理由から、ずっと履かずにしまい込んでいるだけの靴)

④新しく買った出番待ちの靴(その他、おさがりで貰った子供靴など)

ここまで出来たら靴の整理は終わりです♪
靴の他に下駄箱に収納したいものも同じように整理を進めてくださいね。



 

まとめ

今回は靴の整理の仕方について、できる限り分かりやすく書いてみましたが、いかかでしたでしょうか?
物一つひとつと向き合う作業は、正直大変です。時間もかかるし、途中、迷いが生じたりする方もいるでしょう。
ですが、整理をスキップして収納に進んでも皆さんが求めているものに近づきません。
リバウンドしたり、使いづらかったり…といった結果にならないように頑張ってくださいね♪

後編では、
下駄箱収納の基本的なポイントや100均グッズを使った収納アイデアについてご紹介したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 小野田亜由美

    整理収納アドバイザー1級、お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)、親・子の片づけインストラクター2...

    フォローする