WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お気に入りの布で♪リボンヘアゴムの作り方

少しだけ残ったお気に入りのファブリック、捨ててしまうのは勿体なくて…
そんな時はヘアアクセサリーを作ってみてはいかがでしょう?今回は少しの材料で簡単に作れる2種類のリボンヘアゴムの作り方をご紹介します。
#ヘアゴム #作り方 #布

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月24日更新

まとめ髪の必需品、ヘアゴムをお気に入りの布で作ってみませんか?
今回は上の段の結ぶタイプのリボンヘアゴムと下の段のひだを寄せるタイプの2種類のリボンヘアゴムの作り方をご紹介します。

まずはこちらのリボンヘアゴムの作り方をご紹介します。

リボンのサイズは縦4センチ横7センチです。お子さんのポニーテールやツインテール、大人の方のハーフアップにぴったりのサイズです。

用意するもの

●布
お好みのものでOKです。ドットなど柄に向きのないもののほうが、向きを考えなくて良いので簡単です。
今回はリボン本体に9×10センチ、リボン中心に4×6センチ使用します。

●アイロン接着芯
薄手の布地を使うときにハリを持たせるために使います。厚手の生地の場合は不要です。
9×10センチ使用します。

●キルト芯
お好みでリボンをふっくらさせたい場合に使います。手芸綿でも大丈夫です。
3.5×6.5センチ使用します。

●ヘアゴム
今回はリングゴムを使っています。長いゴムをカットして結んで使ってもOKです。
小さなお子さんは写真より細いヘアゴムのほうが髪を結びやすいと思います。

●ミシン糸
布と同系色の糸を用意してください。

●手縫い糸
布と同系色の糸を用意してください。

●縫い針
●マチ針
●チャコペン
●はさみ
●定規
●ミシン(手縫いでもOKです)

作ってみましょう

それでは作り方を画像とともにご紹介します。
大まかな工程は下のようになります。
①布に接着芯を貼る
②ミシンでリボン本体を縫う
③リボン本体にひだを寄せてゴムをつける
④リボン中心の帯を縫う
⑤リボン本体にリボン中心の帯を巻きつけ、かがる
 

布に接着芯を貼る

まず、リボン本体の布(9×10センチ)に接着芯(9×10センチ)をアイロンで接着します。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする