WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

夢のマイホームへの第一歩!何をすればいいかわからない人へ

結婚し、出産し、家族が増えると考える「夢のマイホーム」。
憧れている方も多いと思いますが、まず何をするべきか。
第一歩を踏み出すためにできることをご紹介します。
#マイホーム

aitera
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月24日更新

マイホームを購入するメリットとは?

よく「夢のマイホーム」と言われますが、そもそもなぜマイホームがいいのでしょう。

・マイホームを購入し、月々住宅ローンを返済していく
・賃貸で月々家賃を支払っていく
2つの違いは、自分たちの資産にお金を払うか、何も残らないか、という点です。

また、金額にもよりますが、賃貸の家賃よりも住宅ローン返済の方が、月々の支払いを安くできるケースが多く、早くマイホームを購入することで全体的な出費を抑えることができます。

そして何よりも、自分達だけのくつろげる場所があるということ!
賃貸ではできない、自分達だけの好きな生活空間。それがマイホームなのです。

やるべきこと①

「どんな家がいいか」ではなく「どんな暮らしがしたいか」

まず夫婦で話し合い、イメージを固めます。
NGなのは「どんな家がいいか」が先行してしまい、暮らしがイメージできていないこと。
まずは「どんな暮らしがしたいか」ということを考えてみてください。
そうするとどんな家に暮らしたいのか、イメージができるはず。


 

例えば・・・

・仕事は続ける?共働き?通勤方法は?駅近くがいい?駐車場は?駐輪スペースは?

・実家との関係は?会う頻度は?離れていてもよいか?

・子供が幼い間は家族みんなで寝たいなら、大きいベッドが入る寝室を。

・自宅でBBQや子供達と水遊び、プールなどをしたいなら、広いバルコニーや庭を。

・なるべく多く家族みんなで顔を合わせてたいなら、リビング階段を。

・リビングでゆったり過ごしたいなら20畳以上のリビングを。

・キッチン横のパントリーは必要?キッチンの機能で必要なものは?

・シューズイン、ファミリークロークなど趣味の道具を収納するスペースは?

などなど・・・
ここに例を書き出すだけでもたくさんありますね。
理想の暮らしを元に、理想の家のイメージを固めていきましょう。
 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aitera

    0歳女の子と3歳怪獣男児の母。 2019.3~注文住宅にてマイホームライフ開始。 マイホームについてのご...

    フォローする