WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ズボラ派必見!学校のプリント保管にオススメのボックスはどれ?

#収納

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年6月5日更新

子供が毎日のように持ち帰る学校のプリント類、みなさんはどのように保管していますか?
たまりにたまって、ファイルからはみ出してごちゃごちゃになっていませんか?
今回は、ダイソー、キャンドゥ、無印良品で人気のボックスを比較しながら、ズボラで簡単な保管方法にたどり着きましたのでご覧ください。

ダイソーでも似た形状のボックスが販売されていて、インスタグラムなどでも人気のこちらのボックスを試してみました。 プリントだけならスポッと収まってくれます。

しかし、大きめの作品や絵などははみ出してしまいました。ズボラ派としては、プリントの取捨選択時期はなるべく伸ばしたいものなので、これではそれが叶わなくなってしまいます。 プリント類と作品を分けて収納する場合は、十分楽なプリント収納として役立ってくれそうです。

セリア「プレンティボックス」

こちらのボックスは、材質は紙でありながら、とても丈夫で大容量。キャンドゥのボックスよりもかなりの余裕があります。

もちろん作品たちも楽々収納できて、深さも十分あるので、しばらくはほったらかしにしておけそう! 我が家はこちらのボックスをプリント収納として採用することに決定しました。

我が家のプリント保管は、セリア「プレンティボックス」に決定!

三社のボックスを比較してみたところ、セリア「プレンティボックス」が一番プリント類を収納しやすいことがわかりました。 我が家では、普段よく使う押し入れの棚にセッティング。ここなら、扉を開ければワンアクションで収納することができます。 兄弟がいるご家庭は、箱のタイトル欄に名前を書いておくことをオススメします。 プリントや作品が箱いっぱいになったらそこで取捨選択します。学校のものはすぐには捨てる決断ができないので、大容量のこちらのボックスは大活躍してくれそうです。 意外と悩みの種となりがちなプリント収納の、お役立ちができたら幸いです。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする