WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソー「すき間ガード」のクリアはトイレや洗面所のすき間にもおすすめ!

コンロ周りや、便器と床のすき間にたまるホコリや汚れの掃除やその手間に困っていませんか?
ホコリや汚れを最初から侵入させない、掃除の手間を省く便利なアイテム「すき間ガード」をダイソーで発見!
その使い方まで詳しく説明します。
#トイレ #知識 #ダイソー

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月8日更新

わずかな隙間にも汚れは侵入する

IHクッキングヒーターやガスコンロ、トイレの便器と床の狭いすき間。見落としがちですが、コンロに関して言えば野菜くずや油分、トイレはホコリや尿の飛び散りなどが侵入してしまいます。

しかしながらそのすき間の狭さ掃除がしにくく、とても手間がかかりますよね。

写真は我が家のガスコンロのすき間汚れ。見苦しくてすみません。日々このように食べ物カスや油分汚れが溜まっていき、奥の方に侵入した汚れに関してはもう掃除が不可能になってしまいます。

すき間の掃除はもうしなくていい!ダイソーの「すき間ガード」

こちらが、ダイソーの「シリコーンIHすき間ガード」です。

色は黒色タイプとクリアタイプの二種類です。お使いのコンロやトイレの色に合わせられるので便利ですよね。
写真右側クリアタイプなら、あらゆるすき間にも目立たずにすき間を埋めてくれるのでおすすめです。

筆者が購入したダイソー店舗ではクリアタイプは在庫が残り一つだけでした。その便利さ故に品薄や売り切れが続いているとのことです。

それでは、「すき間ガード」の気になる使い方や使う場所についてご紹介します。

コンロ周りのすき間に

「すき間ガード」黒色タイプ

まずはこちらの黒色タイプを使ってみます。

コンロのすき間の部分に商品をはめていきます。

角の所は少し引っ張って引っ掛けるようにはめ込みます。

最後は余ったところを切るだけ。シリコーンを結んで結び目を目立たない位置に回してもOK。
我が家のコンロは黒色なのでこちらの色でもさほど目立つということはありません。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする