WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均・300均で買える!プチプラ加湿器の効果が侮れない

乾燥するこの時期、風邪やインフルエンザの予防にも加湿対策は欠かせませんよね。
今回は、100均、300均のプチプラで実践できる上に、インテリアとしても可愛い加湿器を厳選3点、使い方や効果など比較してご紹介していきます! #100均DIY #加湿器

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月6日更新

また、こちらのペーパー加湿器は、水に予めアロマオイルを数滴垂らしておくことで、ちょっとした芳香浴も兼ねて楽しむことが可能となっています。

アロマディフューザーなどとは違い、ただ水に入れておくだけなので、部屋中にいい香りを漂わせたり、などとはいきませんが、身近に置いておくとほのかにいい香りがしてくる、という控えめな感じがかえって嬉しい場面もありそう。

オフィスなどで、自分だけのプチアロマ加湿器という感じで使うのもいいかもしれませんね!

ちなみに、筆者はよく喉にいいとされる『ティートゥリー』を使用して風邪予防しています。

ダイソーのUSB加湿器!『ミニ加湿器柑橘シリーズ』

お次にご紹介するのがこちら、ダイソーで手に入る『ミニ加湿器』です。

USB接続でしっかりとミストが出てくるタイプで、400円商品にはなりますが、そのクォリティの高さでたいへん話題となっているアイテムです。

箱の中身

今回は、黄色い見た目の可愛いレモンを模したタイプを試してみました。

他にも色違いでピンクグレープフルーツやライム、それからタイプ違いのアニマル型なども手に入ります。

早速箱を明けてみると、本体、USBケーブル、取扱説明書の紙が出てきました。

ダイソー『ミニ加湿器』の使い方

1.本体を開けて水を入れる

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする