WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

《バレンタインレシピ》板チョコで簡単♪可愛いチョコバー3種

板チョコを溶かしてシリアルやナッツ類と混ぜて固めるだけなのに手作り感満載のチョコバー。キャンディーみたいにラッピングしたチョコバーは1本ずつプレゼントできるから義理チョコにもおすすめ。大量に作れて市販のものよりお得です。本命の彼には大人っぽくラッピングしてお洒落感を出しましょう。 #バレンタイン #チョコ #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2019.1.24 / 作成:2019.1.23

ぶきっちょさんにも作れる簡単チョコバー

手作りチョコをバレンタインに渡したいけど、溶かしたチョコを型に流して固めるだけじゃ物足りないし、凝ったチョコは作れないという方にもおすすめのチョコバー。

チョコにシリアルやナッツ類を混ぜて固めるだけだからとっても簡単に作れます。

チョコバーのサイズで印象が変わる♪

固まったチョコバーは切り方でも印象が変わってきます。ここで紹介する材料と分量は幅2㎝×長さ8~9㎝のチョコバーを14本作れます。詰める箱や好みによってサイズを変えてくださいね。幅は1.5~2㎝がベスト。長さはお好みで。

プレゼントにはチョコバーとホワイトバーを組み合わせればお洒落な雰囲気に。味のバリエーションも増えて楽しんでもらえますよ♪

ラッピングを工夫して♪

《可愛いいキャンディー風》
ワックスペーパーをチョコバーよりも広めに切り分け、チョコバーをのせてくるくると巻いて両端をキャンディーみたいにねじれば出来上がり。ねじったところにリボンを巻いても可愛いです。

《大人っぽく》
長方形の箱に短く切り揃えたチョコバーを、写真のようにチョコバーの長さ半分までワックスペーパーを巻いて1列に並べると高級感が出ます。

☆ワックスペーパーは100均にて購入。

フルグラとマシュマロで食感楽しいクランチバー

フルグラ+アーモンドのざっくり食感とマシュマロのもちっとした食感が楽しいクランチバーです。いろいろな食感と味が混ざり合ってとても美味しいチョコバーに仕上がっています。
​​​​​​​
チョコとアーモンドの組み合わせは栄養価も高くマシュマロにはコラーゲン、フルグラには鉄分や食物繊維が含まれています。腹持ちもよいのでお腹が空いたときや忙しいときの食事代わりにもおすすめです。

材料(14×18㎝の型/チョコバー14本分)

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    食生活アドバイザー2級。 COOKPADにオリジナルレシピを掲載中。 身近な食材で簡単にできる料理を紹介...

    フォローする