WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

酸素系漂白剤&多目的クレンザーで風呂床をピカピカに!

風呂床掃除=力仕事的なイメージがありますよね。黒ずみや赤錆が気になっていてもなかなか掃除する気になれないという方が多いのではないでしょうか。こびり付いてしまった黒ずみ汚れは、ゴシゴシと力を入れて擦ってもなかなか落ちなかったりしますよね。そこで今回は、風呂床掃除で評判の良い酸素系漂白剤と多目的クレンザーを使ってみようと思います。黒ずみがどこまで落ちやすくなるか試してみましょう! #掃除 #お風呂

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2019.1.11 / 作成:2019.1.7

なんと!多目的クレンザーと歯ブラシで擦った部分だけ、白く抜かれたように綺麗になりました。

黒ずみの目立っていた風呂床が真っ白ピカピカに!

赤錆や茶色の汚れは、洗剤も使わず力を入れずにするっと落ちましたよ。最初に酸素系漂白剤を使ったので汚れが落ちやすくなっていたんですね。その他、範囲の広い黒ずみ部分は、多目的クレンザーと大きめのブラシで擦り落としていきました。最終的にはこんなにピカピカに!黒ずみの目立っていた風呂床がこんなに真っ白になりました。

まとめ

酸素系漂白剤を使った後は、風呂床が全体的に明るくなりました!赤錆や茶色の汚れは、するっと簡単に落ちたのも◎。シュワシュワする工程が楽しめてお掃除が苦にならないかも?残ってしまった頑固な黒ずみは、多目的クレンザーとブラシで擦って落としましょう。本来の白さに戻ったようで嬉しくなりますよ。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする