WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クリスマスに子供も喜ぶおもてな料理

ミートローフは、大きく焼くので見栄えがするのでおもてなし料理にぴったりです。味は、ハンバーグのようなのでお子さんにも喜ばれますよ。サバ缶グラタンは、大人のお酒が進む一品となっています。 #クリスマス #レシピ

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.29 / 作成:2018.11.28

クリスマスのおもてなし料理

おもてなし料理として、ミートローフ。お酒に合うサバ缶グラタンを紹介します。

ミートローフ

ミートローフは、合挽きミンチをに茹で卵を芯にして、四角く形作りオーブンで焼き上げたものです。
オーブン料理は、焼き上がるまで他の料理を作ることが出来るので、何品も作る時には便利です。
今回も、ミートローフが焼き上がるまでに、グラタンやスープを作ることが出来ました。

ミートローフの材料(長さ25cmくらいのもの)

合挽きミンチ   500g~600g
茹で卵      3個
食パン      1/4枚(牛乳にひたひたに漬ける)

玉ねぎ      1個
人参       1本
 どちらも細かく刻み、炒めて冷ましておく)
卵        1個(たねに使う分)

付け合わせ
ブロッコリー
茹でたじゃがいも
プチトマト

ソース
ウスターソース  大さじ5
ケチャップ    大さじ3
バター      大さじ1/2

作り方

1.冷ましておいた玉ねぎ・人参と合挽きミンチ・牛乳にひたした食パン・卵に
 塩コショウ・ナツメグを入れて、よく混ぜ合わせる。
2.土台を作り、その上に茹で卵を並べて、また生地をかぶせて、四角い形を作る
3.周りをベーコンで覆って、190度に温めておいたオーブンにいれる。
 25分から30分焼いたら、中心まで火が通っているか、竹串を刺して確かめる。
 透き通った肉汁が出れば火が通っています。肉汁が濁っていれば、まだ完全に
 火が通っていません
ので、再びオーブンに入れて焼く。
 茹で卵が入っていない部分は、火が通りにくいですので、竹串を何か所か刺して、確かめましょう

ソース作り
今回は、ウスターソースとケチャップとバターを混ぜて作りましたが、市販のデミグラスソースをかけても良いですし、好みのソースをかけて下さい。

ウスターソースとケチャップを火にかけて、ぐつぐつとなったら火を止めてバターを溶かして、出来上がりです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする