WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【靴も自分でお直し】ハイヒールを長持ちさせる方法

#ハイヒール

slova
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年12月3日更新

お気に入りのヒールがピンチ!

出典 unsplash.com

脚を長く美しく演出してくれるハイヒールは女性のオシャレに欠かせません。でも、生地がめくれていたり歩く時の音がうるさいと台無しですよね。ハイヒールも普通の靴と同様に靴底がすり減ります。そのまま使い続けるとカツカツと耳障りな音がしたり転倒に繋がる危険も。

ヒールが折れてしまったら?

出典 unsplash.com

外出先でヒールが壊れてしまったら大変ですよね。少しグラつく程度なら応急措置で接着剤を使うこともできますが、そのまま使い続けるのは危険です。最寄りの修理店に出すか、代わりの靴を用意するのが現実的です。靴を履いたまま移動するときはつま先立ちのつもりでゆっくりと歩きましょう。

お店が閉まっている遅い時間はタクシーを使う方が多いようです。とても駅の階段を上がったりできません。中には裸足で歩くわけにもいかないので、ペタンコシューズを持ち歩いているという方も!

出典 unsplash.com

ヒール部分と中底はネジで固定されています。さらに、ピンヒールのように軸が細いものには硬い金属芯が入っていて通常の歩行で折れてしまうことはまずないのだそうです。ヒール部分がグラつくのは芯が折れたのではなくヒールと本体の接合面が剥がれた状態が殆どです。

出典 unsplash.com

上の画像は厚底ですが、このようにかかとだけを接地させた状態で負荷をかけると、ヒールとソールの接着部分が剥がれやすくなります。特にヒールの細いタイプは接着面も小さいため、かかとに体重をかけてつま先を浮かす姿勢は厳禁です!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • slova

    ハンドメイド、DIY大好き。実際に試してよかったものを中心に、暮らしに役立つアイデアをシェアします♡

    フォローする