WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

アイロンビーズでハロウィン飾りを作ろう!お菓子編

ハロウィンパーティーを手作りで盛り上げてみませんか?お部屋もアイロンビーズの飾りでおめかしを。簡単なアイロンビーズなら、お子さまとも一緒に作れるので思い出作りにも。今回は、アイロンビーズで甘い色合いのお菓子モチーフを作ってみようと思います。ハロウィンでは子供たちが仮装をしてお菓子をおねだりしますよね。悪霊を追い払うという意味もあるので、いっぱい作ってお部屋を賑やかにしちゃいましょう。 #アイロンビーズ #ハロウィン

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年10月31日更新

お菓子モチーフの材料は?

今回の作品の材料は、ダイソーとキャンドゥのアイロンビーズセットです。お菓子モチーフを作りたいので、パステル調で甘めな色合いのビーズも追加しています♪プラスチックボードは、ダイソーの大きめなものを使いましょう。

最初にお菓子の手描きイラストを描いてイメージを広げていきます。ブルーベリーカップケーキ、チェッカークッキー、キャンディの3種類のお菓子です。

アイロンビーズでお菓子モチーフを作ろう!

では作っていきましょう。先ずは、カップケーキの土台になる部分にビーズを置いていきます。茶色2色を使って縞々に配置しましょう。一番上の段は濃い目の茶色を横一列に並べて下さい。

その上には、柔らかいスポンジをイメージした肌色ビーズを配置します。土台の左上のビーズは1つだけ外して、肌色ビーズに変えましょう。スポンジのふんわり感を出してあげるのがポイントです。紫のビーズはブルベリーをイメージしてランダムに配置して。アイシングは白のビーズに決まり!

カップケーキが出来上がったら、次はキャンディを作っていきます。キャンディには、パステル調のピンクとイエローのビーズを使います。バランス良くなるように、ちょっぴり斜めに配置しましょう。ストライプ柄がアクセントに♪

次は、キャンディの下にチェッカークッキーを作ります。ビーズは肌色とココア色を使ってチェック模様を表現していきます。先ずは、8つの肌色ビーズで正方形が2つになるように配置します。

次は、空いている箇所にココア色のビーズを配置して下さい。チェッカークッキーが出来たらお菓子の部分は完成です!

ひとつのモチーフに仕上げたいので、バックは明るめなミントグリーンのビーズにしましょう。中心部分の隙間から埋めていきます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする