WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クリスマスに作りたいおすすめチキン料理4選!

クリスマスと言えば、チキンを使った料理をイメージしますよね。
骨付きを使ったローストチキンとささみを使って食べやすく作ったクリスピーチキン風を紹介します。 #クリスマス #チキン #レシピ

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.20 / 作成:2018.11.12

骨付き肉のローストチキン

チキンを丸々一匹焼いてテーブルに出すと、豪華で見栄えもしますが、さばきながら食べなくてはいけないので、少し食べにくいですよね。
ですので、今回は骨付きのもも肉をフライパンで焼きました。
皮がぱりっとしているし、もも肉なので食べ応えもあります。

ローストチキンを作るポイント

○お肉を焼く30分ほど前に冷蔵庫から出しておく
○骨の周りに切り込みを入れて、厚みを均一にして、筋も切っておく
○皮をパリッと焼く為に、フタをしない
 

材料

鶏の骨付きもも肉    人数分

照り焼きのたれの分量
お酒とみりんが同量、その分量の8割分のしょう油と砂糖少々
酒:みりん:しょう油=1:1:0.8

作り方

1.骨付き肉を冷蔵庫から出して、下準備をしておく。
 フライパンを熱く熱しておく。
2.熱々に熱したフライパンに皮目を下にして、焼き始める。
 すぐに触ってしまうと、皮がフライパンにくっついてしまうので、すぐには触らない。
 皮が焦げてしまわないように、火加減を調節しながら焼きます。
3.皮がパリッとしてきて、フライパンからすんなりと、とれるようになったら、
 裏返して、フライ返しで押し付けながらしっかりと火を通す。
 この時、皮目をパリっとさせる為にフタをせずに焼きます。
 フタをすると早く中心に火が通りますが、皮がパリッとしません。

4.火が通ったら、味を付けていきます。
 今回は、照り焼きにしていますが、
 ソースは、はちみつとマスタードや、バター醬油と粒マスタードなど、アレンジが出来ます。
 あらかじめ調味料を混ぜ合わせておき、フライパンに入れて、
 チキンとソースを絡めるようにする。ソースが煮詰まって、照りが出たら出来上がりです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする