WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

アイロンビーズでハロウィン飾りを作ろう!黒猫編

ハロウィンイベントを盛り上げるには飾り付けにこだわってみて!アイロンビーズで、ハロウィンの黒猫モチーフを作りましょう。魔女のつかいとされている黒猫は、ハロウィンでは欠かせない存在です。暗闇に光る目も魅力的ですよね。アイロンビーズで作る黒猫は、ちょっぴりキュートに作ってあげて。夜の雰囲気をプラスしてお月さまに乗せてみました。 #アイロンビーズ #ハロウィン

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.10.31 / 作成:2018.11.7

アイロンビーズの材料は?

今回使う材料は、100均のダイソーとキャンドゥで揃えました。ビーズはランダムに入っているので、ハロウィンに使えそうな色をチョイスしましょう。プラスチックプレートは、大きめなダイソーのものです。

今回の手描きイラストは、月に乗っている黒猫です。首元のリボンをポイントにしました。三日月の曲線が上手に出せるといいのですが…。

アイロンビーズで黒猫モチーフを作ろう!

それでは、黒猫モチーフを作っていきましょう!先ずは、黄色のビーズを2つ使って両目の位置を決めましょう。目が置けたら、顔の大きさのバランスを見ながら黒のビーズを配置していきます。次は、3つの黒ビーズで耳を作ります。左右対称になるようにして下さい。首元のリボンは明るめの紫ビーズ8つ、シンプルに縦と横の配列にしています。

次は、胴体の部分を作りましょう。ちょこんと座っているイメージで、顔よりも少し小さめにしてあげると可愛い印象になります。ビーズ3つで上向きの尻尾も付けてあげますよ。

黒猫の部分が置き終わったら、黄色のビーズを使って三日月の形に並べていきます。胴体の下から置き始めて、先端の形を決めましょう。

下の部分を並べ終えたら、全体のバランスを見ながら、三日月の曲線が出るように少しずつ配置していきます。胴体と尻尾の隙間も埋めてあげると強度が上がりますね。上の先端部分は耳と重ねて下さい。

並べ終わったアイロンビーズが完全に隠れるように、その上にアイロンペーパーを置いて下さい。

次は、ビーズを熱で接着するためにアイロンを当てていきます。アイロンは低温~中温で、1回に30秒当てたら様子を見て少しずつ進めましょう。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする