WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

秋の魚「サンマ」を塩焼き以外でも楽しもう

秋の魚と言えば、サンマです。塩焼き以外の料理を紹介したいと思います。サクサクの衣のフライにご飯と一緒に食べたくなるかば焼き、煮つけです。 #秋刀魚 #レシピ

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.1 / 作成:2018.10.31

秋の魚の代表の「サンマ」は、油がのって塩焼きにして食べることが多いですが、ここでは違った調理方法を紹介したいと思います。

塩焼きにする時は、そのままの形で焼きますが、フライやかば焼きにする時は、サンマを開いて、背骨を取る必要があります。

まずは、手開きでサンマをおろす方法を紹介します。
 

サンマの手開き

サンマの手開き
●頭を切り落として、内臓を取り出して親指をぐっと切り落とした頭の近くに差し込んで、
 そのまま背骨に沿わせて、しっぽまでいく。
●固い背骨をしっぽで折り曲げて、頭の方へ引っ張りながら身からはがしていく。
●腹の部分に細かい骨がありますが、フライにしてしまえば気になりませんので、そのまま使いまし  た。かば焼きなど気になる時は、包丁でそぎ落とすように取っておきましょう。

始めは、なかなか骨に身がたくさん付いてしまいますが、何度かするうちに骨につくのも少なくなってきます。
手でさばくのが気になる時は、同じ要領で包丁を使ってさばいてください。

まな板に直接サンマをのせると、魚の臭いがついてしまいますので、牛乳パックを開いたものを、まな板の上にしくと臭いが移りにくくなります。

サンマフライ

サンマの身はふっくらと、小骨はパリッとして食べやすくなっています。
レモンやすだちを絞ると、さっぱりと食べられますよ。
材料  2人前
サンマ   2匹

小麦粉
卵     1個
パン粉   適量
揚げ油

レタスやキャベツ

サンマフライの作り方

●おろしたサンマを食べやすい大きさに切る。
 小麦粉→卵→パン粉の順につけていく。
●揚げ油を180度に温めて、揚げていく。
 さばくことが出来れば、他はいつものフライト同じなのでカンタンですよ。

サンマのかば焼き

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする