WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

アイロンビーズでハロウィン飾りを作ろう!ジャック・オ・ランタン編

ハロウィンのジャック・オ・ランタンをアイロンビーズで作りましょう。友人同士でのイベントなどにも、ハロウィンモビールで雰囲気作りをしてみては。お子さんが集まるパーティーのシーンでは、アイロンビーズでハンドメイドを楽しんでみて。細長いかぼちゃや、太っちょのかぼちゃ、お好みの表情に仕上げましょう! #アイロンビーズ #ハロウィン

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.2 / 作成:2018.10.29

アイロンビーズの材料は?

今回は、キャンドゥ、ダイソーのアイロンビーズセットで作ります。ビーズは、ハロウィンキャラに使いそうな色をチョイスして!仕上がりサイズが把握できない場合は、プレートは大きめなものを使うといいでしょう。

今回は簡単に、ジャック・オ・ランタンのイメージ画を描いてみました。これを元にしてプラスチックプレートにビーズを乗せていきます。

先ずは、小分けできるケースにビーズを色分けしておきましょう。作業がスムーズに進みますよ。黒とオレンジは一番使うので多めに用意しておきましょう。

アイロンビーズでジャック・オ・ランタンを作ろう!

ここからは、プラスチックプレートにビーズを乗せていきます。始めは、三角の目と鼻の位置を決めましょう。そして、少し間隔を空けて口のビーズを配置していきます。口角には二つのビーズを置いて笑っている表情に。次は、茶系のビーズでかぼちゃの輪郭線を作ります。目と口の下にも線を入れて下さい。上と下には、二箇所のくぼみを作ると◎。

段々、かぼちゃらしく見えてきました!緑のビーズで茎の部分を作ってから、オレンジのビーズでかぼちゃの中心部を埋めていきます。

左右の輪郭線から一つ分だけを残して、オレンジビーズを全て埋めて下さい。

茶系ビーズで顔の陰影を作ろう

ここからは、かぼちゃの顔の陰影を付けるのに、キャメル(左から2番目)やチョコレート(左から3番目)などの明るめな茶形ビーズも使っていきます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする