WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均の造花でつくる♥ニュアンスカラーのお花ピアス

花びらをギャザーを寄せながら瞬間接着剤でつけていくところは、手早くやるのがコツです。手に接着剤が付いてしまいやりにくい方や、瞬間接着剤を通常の接着剤(乾くと透明になるもの)に変えても良いと思います。その場合、花びらが完全に接着するまでに時間がかるので、洗濯バサミなどで抑えておく必要があると思います。

花びらとがくの接着さえできてしまえば、あとは簡単!
他の色や形の造花で作ってみると、また違った雰囲気の小花ができあがると思います♪ #100均DIY #アクセサリー #ピアス

rinko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年9月30日更新

<材料>
造花花びらホワイト2枚
造花花びらグリーン2枚
造花葉っぱ1枚
チェコビーズ/ピンク2個
チェコビーズ/グリーン2個
アクリルビーズ/何色でも良い2個
チェーン3センチくらい(ゴールド)2本
Tピン大(ゴールド)4本
Tピン小(ゴールド)2本
瞬間接着剤適量
フックピアス金具(ゴールド)1ペア

<道具>
丸ヤットコ
平ヤットコ(なくても可)
ハサミ

1、造花の花の部分をばらばらにする

今回はこの2つの造花をつかいました。

造花は花と茎の部分を引っ張ると簡単に外れます。そして花のがくの部分を取ると、花びらが1枚ずつ外れます。

外した花びらの中から同じくらいの大きさのものを選んで、グリーンの花を2枚、ホワイトの花を2枚使います。

2、花の芯にする部分を作ります①

これからつくる花の芯にする部分を作ります。

まず、Tピンの先にアクリルビーズを通します。

3、花の芯にする部分を作ります②

グリーンとホワイトの花びらを1枚ずつ重ねます。

そして、重ねた花びらの中央にTピンを写真のように通します。

4、花の形を形成します①

ここからは、スピード勝負となるので、できるだけ手早く作業します。

まず、花芯になるビーズの周囲に瞬間接着剤を塗ります。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • rinko

    作ることが大好きです!

    フォローする