WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

100均DIY!アタッチメント収納付きミシン糸立て

#収納 #100均DIY

Konomichi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年9月7日更新

桧工作材サンカクはホームセンターで購入し、45cmにカットしてもらいました。その他の木材はseriaやDAISOで調達しました。45cmで全てがぴったり合うので、後は塗装して組み立てるだけです。
ミシン糸の軸も6mmのDAISOダボがぴったり合うので、スッキリ収まります。

材料・道具

<材料>
焼き網(キャンピングロースター大・約45×35cm)1枚
桧工作材(900×15×サンカク)2本
木製角材 2P(約45×3.8×0.7cm)1セット(2枚)
木製角材 3P(約45×1.2×1.2cm)1本
工作材料 ダボ (約直径6mm×40mm)40個入り32本
木製パーテーションボックス1個
ウッドBOX 引出し2マス 金具(外箱)1個
ウッドBOX 引出し2マス 金具(内箱)2個
塗料(ウォールナット)適量
木工用ボンド適量
釘(出来るだけ細い物が望ましい)適量
固定用ワイヤー(アートフラワー用)適量
吊り下げ金具2個

<道具>
刷毛
ドライバー
紙やすり
金づち
ホッチキスか、タッカー
ペンチ

1)仮組み立て

材料を集めたら、仮組み立てをしてみます。 出来上がりの雰囲気を確かめ、変更すべきところが無いか検討します。

2)ウッドBOXの金具を外し、塗装します。

DAISOのウッドBOXの金具を外し、塗装します。 同様にseriaの木製パーテーションボックスを塗装します。

3)残りの木材を塗装します

枠用の木材、工作材サンカク、ダボを塗装します。

4)ウッドBOXのn金具を元に戻す

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • Konomichi

    4才の時、自分のスカートの裾をイレギュラーヘムにリメイクして、親を泣かせていた私です( ̄∇ ̄*)ゞ ...

    フォローする