更新:2018.3.7 作成:2018.3.6

本格タイ料理をご家庭で!炊飯器で作る絶品【カオマンガイ】タレが決め手♪

タイ料理は専門店が増えるほど人気のタイ料理ですが、その中でも男女他わず人気なのが【カオマンガイ】。ワンプレートで出来上がるので、おうちで作ると、まるでカフェ風のランチに◎そんなおしゃれでおいしいカオマンガイのお家で作れる簡単レシピをご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 人気のタイ料理≪カオマンガイ≫とは?
  2. カオマンガイはお家で作れる!炊飯器を使った簡単レシピ
  3. もっと簡単に!電子レンジを使ったカオマンガイレシピ
  4. ちょっと一工夫♪カオマンガイの人気アレンジレシピ
  5. おうちカオマンガイでおしゃれランチを♡

人気のタイ料理≪カオマンガイ≫とは?

茹でた鶏肉を、そのゆで汁で炊いた旨味たっぷりのタイ米に乗せ、絶品のアジアンテイストなタレで食べる、がっつりタイ料理です。
「カオ」がタイ語で「お米」、「ガイ」がタイ語で「鶏肉」と言う意味です。
別名シンガポールライスとも呼ばれます。

鶏の出汁を吸った旨味たっぷりのご飯に、ジューシーな鶏を乗せ、特製のたれをかければ、思わずペロッと完食してしまうほどのおいしさです。

そんなカオマンガイを自宅で作ることができれば、タイ料理好きの人にはたまらないですよね。
タイ料理は匂いがきつそう…などと懸念していた人でも、万人受けしやすい鶏肉とご飯の組み合わせで、きっと気に入っていただけると思います。

本記事で、カオマンガイの作り方と、カオマンガイの味を決めるタレのレシピをご紹介します。

カオマンガイはお家で作れる!炊飯器を使った簡単レシピ

炊飯器を使えば簡単。材料を入れてあとはスイッチを入れるだけです!
詳しい材料と手順をご紹介します。

≪炊飯器でカオマンガイ≫材 料(2〜3人分)


鶏肉 1枚
米 2合
ネギの青い部分 10cm
生姜チューブ 3cm
にんにくチューブ 3cm
塩 小さじ1/2
ナンプラー 小さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1
酒 大さじ1

【タレ】
醤油 大さじ2
酢 大さじ2
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1
白ネギ 5cm

≪炊飯器でカオマンガイ≫作り方

1.青ネギの青い部分は半分に切り、5cmを二本用意します。

2.鶏肉にフォークを刺して軽く穴をあけ、しょうがチューブ、ニンニクチューブ、塩をすりこみます。

3.お米を洗い、炊飯器に入れます。

4.3に鶏がらスープの素、酒、ナンプラーを入れ、水を目盛りより少し少なめに入れます。

5.4に鶏肉、1のねぎを入れ、通常の白米をたくモードでスイッチを入れます。

6.炊いている間にたれを作ります。ネギをみじん切りにし、【タレ】の材料を混ぜます。

7.5が炊き上がったら鶏肉を食べやすい大きさに切り、お米をお皿に盛り、上に鶏肉を乗せたら完成。
お好みでレタスやトマトなどの野菜を添えましょう。
ナンプラーがない場合は醤油で代用できますが、ナンプラーを使うと一気にアジアンテイストになるので、ぜひ買いそろえてください。

鶏肉は胸肉でももも肉でもどちらでも構いません。
もも肉だとジューシーに、胸肉だとヘルシーに仕上がります。

下記レシピも同じように炊飯器を使ったレシピですので、参考にしてください。

炊飯器deカオマンガイ〜やみつきダレ添え〜

こちらも上記で紹介させていただいたレシピ同様、炊飯器にお米を入れ、中華だし、酒、おろししょうが、おろしにんにくなどの調味料と鶏肉を入れ、少なめの水を入れたらあとは炊飯器にお任せで出来上がります。

タレには一工夫。ネギをごま油で炒め、その他調味料もひと煮たちさせることでごま油の風味がつき、ねぎの辛味も抑えられます。

もっと簡単に!電子レンジを使ったカオマンガイレシピ

≪電子レンジでカオマンガイ≫材料(1人分)

鶏もも肉 150g
酒 小さじ2
塩 少々
ごはん 1膳
【タレ】
生姜のみじん切り 小さじ2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1/4
ごま油 小さじ1/4
 

≪電子レンジでカオマンガイ≫作り方

1.鶏肉の皮目にフォークで数か所穴をあけ、塩と酒で下味をつけます。

2.耐熱容器に鶏肉を入れ、ふんわりとラップをしたら600wの電子レンジで3分加熱します。

3.鶏肉は粗熱が取れるまでそのまま置いておき、余熱で火を通します。

4.3のボウルに出た旨味たっぷりの汁をご飯に混ぜます。

5.【タレ】の材料をすべて混ぜてたれを作ります。

6.あとはお皿に4を盛り付け、鶏肉を乗せて5のたれをかけたら完成。
電子レンジを使えば、一人分の少量が作れ、時間も短縮できます。
すぐにタイ料理が食べたいなんてときでも、鶏肉とご飯があれば作れるので、とても便利です。
お好みでレモンを絞ったりパクチーを乗せるとさわやかさがプラスされ、一気にタイ料理の味になります。

他にも電子レンジを使用したレシピを下記でご紹介します。

レンジde肉汁たっぷりカオマンガイ

こちらは上記レシピに加え、鶏肉をレンジで加熱する際に中華風だしとしょうが、にんにくを加えます。
そうすることで鶏肉の旨味に中華風だしの味がプラスされ、よりしっかりと味が付きます。

しっかりと鶏肉に味が付いている分タレはポン酢でお手軽に♪
お家にある材料で本格タイ料理が作れます。

ちょっと一工夫♪カオマンガイの人気アレンジレシピ

たれや作り方を一工夫するだけで、まだまだアレンジができます。
カオマンガイの味はたれが決め手なので、その日の気分によって使い分けてみてください。

炊飯器でお手軽!カオマンガイ エスニックみそだれ

こちらのレシピは、鶏肉を塩麹に漬けて一晩おいておくという工夫がされています。
そのひと手間で、驚くほど肉が柔らかくなります。

さらにタレには日本の味噌を使用。
長ネギやナンプラーと一緒に混ぜれば、コクのある旨味たっぷりタレが完成。

柔らかいお肉と特製エスニック味噌タレが御飯に絡んで最高の一品です。

「和風カオマンガイ」赤みそソース

鶏肉はネギとしょうがを入れて茹で出ます。
そのゆで汁としょうが、にんにく、塩コショウなどでお米を炊き上げます。

そしてこのレシピのアレンジポイントは、たれに赤味噌と鷹の爪を入れること。
赤味噌のコクと、鷹の爪のピリッとした辛さが食欲を増進させます。

ちょっとパンチのある料理が食べたいなと言う人におすすめ。
 

やわらかジューシー!カオマンガイ

こちらは市販のカオマンガイのたれに、さらにオイスターソースなどを加えてオリジナルの激うまカオマンガイタレを作ります。
オイスターソースは中華料理などでうまみを出すために使われますが、鶏肉との相性抜群なので、カオマンガイのたれに使っても◎

鶏肉はゆでるのではなく、沸騰したお湯に入れておいておくことが柔らかくするコツです。
じっくりと加熱させることでやわらかジューシーに仕上がります。

フライパンde時短カオマンガイ

こちらはなんと「フライパン」でつくるカオマンガイレシピです。
フライパンにお米と材料を入れて、強火にかけ、沸騰したら弱火にして10分、さらに鶏肉とねぎを取り出して5分蒸らせば、フライパンでもしっかりと鶏肉の旨味を吸い込んだご飯が炊けます。

フライパンで手軽に作りたい方にはお勧めです。

おうちカオマンガイでおしゃれランチを♡

炊飯器に材料を入れたらスイッチを押すだけの簡単レシピや電子レンジであっという間にできる時短レシピをご紹介しました。

こんなに簡単に作れるのであれば、自宅でタイ料理作りに挑戦してみたくなりましたよね。
是非一度、絶品のカオマンガイを作ってみてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!