更新:2018.3.5 作成:2018.3.3

ごはんがススム♪常備菜に最適ななめたけの作り方となめたけを使った人気レシピ

あつあつのごはんに乗せて食べると絶品の「なめたけ」市販のものも手軽ですが、手作りすると新鮮で添加物不使用のおいしく安心安全ななめたけを作ることができます。その作り方を覚えると常備菜として大活躍!なめたけの作り方とアレンジレシピ、なめたけを使った簡単料理をご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. なめたけを手作りしてストック♪基本のなめたけの作り方
  2. ≪なめたけをアレンジ≫オリジナルなめたけを作ろう
  3. 【人気レシピ】なめたけを使って旨味たっぷりおかず♪
  4. なめたけを常備菜としてフル活用しよう

なめたけを手作りしてストック♪基本のなめたけの作り方

一度食べると病みつきになるなめたけは、スーパーで見かけると思わず買ってしまう人も多いのではないでしょうか。
そんななめたけを、ご家庭で簡単に、食べたい分だけ作れたら嬉しいと思いませんか?

なめたけの作り方は意外とシンプルで、一度作り方を覚えれば、そのおいしさと簡単さにもう市販のものは買えなくなってしまうかもしれません。

まずは基本のなめたけの作り方をマスターし、慣れてきたら少し味を変えてみたりしてアレンジに挑戦しましょう。

自家製なめたけ

エノキをお好みの大きさに切り、鍋に入れて醤油、みりん、酒、砂糖で煮詰めて汁が少なくなってきたら酢を加え、完成です。

最後に酢を加えることで全体の味が締まりすっきりとします。
弱火でじっくりと煮込むことがコツです。
消毒した瓶に詰めておけば冷蔵庫で保存がききます!

もう買えない!作って!リクエストが止まらない自家製なめ茸♪

こちらも人気のなめたけレシピです。
上記のレシピとの違いは、材料を一気にすべて入れてしまうということと、市販のものより少しトロみが少ない状態で仕上げるということ。

冷蔵庫で約5日間保存がききます。
えのき2袋を使ってたっぷり作り置きしておきましょう。
 

5分で完成!!レンチンなめたけ

耐熱容器に材料を入れたら、あとはレンジにお任せ。
鍋不要で洗い物が最小限で済み、約五分でできてしまうというお手軽さです。

残ったなめたけを何かに使いたいなと言う時にこちらのレシピは役立ちます。
そのまま炊き立てのご飯にのたり、大根おろしと一緒に小鉢に盛っておつまみや副菜にするとおいしく食べられます。

≪なめたけをアレンジ≫オリジナルなめたけを作ろう

手作りをする最大の利点と言っても過言ではない、「アレンジ」をご紹介します。
基本のなめたけにほんの少し材料をプラスするだけのものや、ガラッと味をかえた斬新なレシピをご紹介。

明太なめたけ

醤油と酒でじっくりと煮込んだエノキに明太子をプラスすることで、コリコリとしたエノキにプチプチ食感がプラスされてクセになる味のなめたけが完成。

刺身醤油を贅沢に使用することで、ほんのり甘みが付き、砂糖不使用で作れます。
そのまま食べるのはもちろんおいしいですが、しっかり味なので、お茶漬けにして食べても◎

ごはんのお供!塩なめたけ。

醤油で作るえのきを、中華風塩味にアレンジ♪
鶏がらスープ、塩、オイスターソースなどで味をつけ、しょうがを加えることで食欲のそそる味に。

オイスターソースとえのきの旨味がたっぷりで、普通のなめたけとはまた違ったおいしさが味わえます。中華風の味なので、おかゆに乗せると中華粥がつくれます。

作り置き・辛さ★やみつき・キムチなめ茸

最強のごはんのお供「キムチ」と「なめたけ」を組み合わせた、欲張りななめたけレシピ。
キムチの素をベースに、ごま油やコチュジャンなどで韓国風に仕上がります。

キムチのものの辛さの中に、コチュジャンの甘みとごま油の風味が合わさって、クセになる味に。
そのままおつまみとしても最適ですが、クリームチーズと一緒に食べたり、卵チャーハンに乗せながら食べても、冷奴に乗せても美味♪

なめこ入りのなめたけ

その名の通り、ツルンとした舌触りがおいしいなめこを加えたなめたけです。
なめたけのシャキシャキ食感になめこのコリコリとした食感がプラスされます。

作り方はいたってシンプル。
なめことえのきを鍋に入れ、醤油と砂糖と酒を入れて汁が少なくなるまで煮込めば完成です。
キノコ好きにはたまらないごはんのお供が完成します。

【自家製】ゆずこしょうなめたけ

基本のなめたけレシピに少し柚子胡椒を加えることで、ピリッとした辛さと柚子胡椒独特の風味がプラスされます。
柚子胡椒の量はお好みで加減してください。

ピリッとした辛さが加わることで、味にパンチが出るので、パスタに絡めて食べても◎

【人気レシピ】なめたけを使って旨味たっぷりおかず♪

そのまま食べても十分においしいなめたけですが、料理に使うこともできます。
なめたけに味がしっかりついているので、調味料は最低限で作れます。

ブロッコリーのなめ茸和え

材料はなんと2つだけ!なめたけとブロッコリーを和えるだけです。
調理方法はシンプルですが、なめたけの旨味のおかげでしっかりとブロッコリーに味が付きます。

冷凍ブロッコリーで作れば鍋いらず。
あと一品ほしい時やお弁当のおかずに最適です。
 

白身魚のソテーなめ茸生姜ソース

白身魚をフライパンでこんがりと焼き、なめたけとしょうがを混ぜただけの簡単ソースをかけてネギをトッピングすれば完成です。

手の込んだメインディッシュに見えますが、ソースがとってもシンプルなのであっという間に完成します。
なめたけとしょうがのソースは、上でご紹介させていただいた「【自家製】ゆずこしょうなめたけ」を使っていただいてもおいしくなります。

 

さば缶と厚揚げのハンバーグ風

つぶした厚揚げに鯖缶、なめたけ、小麦粉、パン粉を入れて混ぜ、丸く成型したらあとはフライパンで焼くだけです。

厚揚げを使っているので豆腐ハンバーグのような水切りは不要。
さらに鯖缶となめたけにしっかりと味が付いているため調味料不要で作れます。
細かい軽量がいらないので失敗知らずのおいしいさばハンバーグが作れます。

冷めてもやわらかくておいしいので、作り置きをしてお弁当のおかずにしても◎

なめたけと揉みキャベツの春巻き

揉みキャベツと言うのは、塩でもんだキャベツと言う意味です。
塩でもむことで水っぽくならず、キャベツの旨味が凝縮されます。

そのキャベツにエノキとニンニクを混ぜ、春巻きの皮で包んだらあとは揚げ焼きにするだけ。
少量の油で揚げ焼きにするので、油の面倒な後片付けが不要です。

アボカドとなめたけの、海苔和え

アボカドを角切りにしたら、なめたけで和えて海苔を散らせば完成。
火を使わずに簡単に作れる副菜レシピです。

なめたけがアボカドに絡まり、アボカドのクリーミーさをより引き立たせてくれます。

少しごま油やラー油をたらして食べても美味◎
おつまみやあと一品ほしい時に役立ちます。

なめたけを常備菜としてフル活用しよう

「なめたけをアツアツのご飯にたっぷりとかけてかきこむ。」
というのを想像するだけでも今すぐ作りたくなりましたよね。

そのままごはんのお供にするのはもちろんですが、なめたけを冷蔵庫に常備菜としてストックしておくだけで、いろんな料理が簡単に作れてとても便利です。

是非、なめたけを作ってフル活用してください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!