更新:2018.3.5 作成:2018.3.2

ぐっすり眠りたい日にはホットミルク♪毎日飲んでも飽きないアレンジレシピ

なんだか最近ぐっすり眠れないな…とお悩みの方には特におすすめなのが「ホットミルク」です。寝る前に飲むことで安眠効果が期待できるという優れもの。しかし毎日飲んでいると飽きちゃいますよね。そこで本記事では、カフェ風アレンジから簡単アレンジまで、たくさんのアレンジ方法をご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. ホットミルクはぐっすり眠れる効果がある?
  2. 毎日飲みたい♪飽きないホットミルクのアレンジレシピ
  3. アレンジしたホットミルクで毎日ぐっすり快眠生活♪

ホットミルクはぐっすり眠れる効果がある?

栄養たっぷりの牛乳は、各家庭で冷蔵庫に必ずあるといっても過言ではないほどポピュラーな飲み物ですよね。スーパーのドリンクコーナーにも同じぎゅうななのに種類がたくさんあり、その人気がわかります。

普段何気なく飲んでいる牛乳ですが、その牛乳が疲れたあなたの体を癒す手助けをしてくれるかもしれないということをご存知でしょうか?

実は牛乳には、飲むと安眠効果があるというふうに言われているのです。
牛乳にはカルシウムやビタミンのほかに、「トリプトファン」と呼ばれる成分が含まれています。このトリプトファンは体内に摂取して脳まで運ばれると「セロトニン」に変化します。

このセロトニンは安眠を促してくれるホルモン「メラトニン」に変化し、安眠できるというわけです。さらにセロトニンには神経を落ち着かせる効果があるので、寝る前に一位日頑張ったあなたの心をホッと心を落ち着かせてくれます。

ただ「温かいから眠くなる。」といったことではなく、しっかりとした理由があるのですね。良質な睡眠をとることは健康面だけでなく美肌効果もあるので、是非毎日寝る前にホットミルクを取り入れていただきたいです。

毎日飲みたい♪飽きないホットミルクのアレンジレシピ

ホットミルクはそのまま飲むと少し飽きが来てしまいますが、アレンジする方法はたくさんあります。簡単にできるアレンジから風邪ひきさんにおすすめのアレンジ、カフェ風アレンジなど様々のレシピをご紹介していきます。

あま~い大人のホットミルク

牛を小鍋で温め、オレンジリキュールとココナッツオイルを入れます。
混ぜてココナッツオイルがしっかりとなじんだら完成です。

オレンジリキュールで甘みとオレンジの香りが付き、ココナッツの香りもオレンジとミルクに相性抜群です。
アクセントとしてトッピングにシナモンパウダーを入れるのもおすすめ。

甘酒ホットミルク

こちらのメニューでは甘酒を一から作る方法で記載されていますが、市販にも濃縮されている甘酒は売られているので、そちらを使用していただけるとおいしい甘酒ミルクが作れます。

お湯の代わりに牛乳を使うことで、濃厚な味わいになります。
柚子の代わりにしょうがを入れてもおいしく作れます。

とろりホットなパンプキンジンジャーミルク

かぼちゃはレンジで加熱をし、温めた牛乳としょうが、はちみつと一緒にブレンダーで混ぜれば、小腹を満たしてくれるようなとろみのあるパンプキンミルクが完成します。

蜂蜜の代わりにメープルシロップ、両方なければ黒糖や砂糖などでもおいしく作れます。
かぼちゃはビタミンたっぷりの緑黄色野菜なので、栄養も抜群!

焼き芋で作る、さつまいものホットミルクセーキ

こちらのレシピは、焼き芋をバーミキュラという鍋を使って作る方法が記載されていますが、今ではスーパーなどでレンジで作る焼き芋の便利グッツが売られていますので、そちらを使用していただいても◎
もし焼き芋を作るのが面倒な場合は、少し甘みが落ちるかもしれませんが蒸し芋を使ってもいいでしょう。

ミキサーで牛乳、焼き芋、ミルク、砂糖と一緒に混ぜたらレンジで加熱して完成。
安納芋を使うとより甘みが増して砂糖を減らせます♪

ホット抹茶ミルクと小豆の白玉だんご

抹茶はそのまま入れると溶けにくいので、少量の牛乳かお湯を使って溶かします。
それをホットミルクに加えれば抹茶ミルクの完成。
白玉と小豆を乗せればスイーツのような抹茶ミルクに大変身します。

白玉を作るのが面倒な場合は、抹茶ミルクに小豆をトッピングするだけでもおいしくなります。
甘みが抹茶ミルクにはないので、小豆も白玉も載せない場合は砂糖を入れて甘みを調節してください。

ジンジャーホットミルク

生姜とをホットミルクに加え、シナモンスティックで混ぜながら飲むと、おしゃれなカフェ風ホットミルクが完成。
生姜とシナモンの効果で体の中からポカポカになります。

甘みは一切ない大人な味なので、甘いほうが好きな方は砂糖やはちみつをお好みで入れてください。

きな粉黒ごま牛乳。

黒豆のきなこと黒ゴマをまぜ、温めた牛乳にとかせば完成。
甘味料には黒糖がおすすめです。

黒ゴマときな粉で女性に人気の和風ホットミルクに大変身!
レシピには黒ゴマまぶしの残りという表現がありますが、きな粉とぐろゴマを混ぜたものが黒ゴマまぶしの残りと言うことになります。
詳しくはレシピに記載されていますので、要チェックです。

簡単♡ホットくるみラテ

ミキサーで牛乳とメープルシロップ(蜂蜜で代用可能)、くるみを混ぜたらあとはレンジか鍋で温めるだけで完成。

生クリームをトッピングして濃厚に仕上げても◎
写真のように上からメープルシロップを垂らせば、まるでカフェのような見た目になり、気分も上がりますね。

ゴールデンミルク ターメリックとしょうがたっぷり 風邪退治!

ターメリックとはウコンのこと。
とても体によく、免疫力工場作用が期待できるものです。

そんなウコンで黄色く染まったミルクに生姜黒コショウでパンチを効かせて体を温め、はちみつで全体をまろやかに仕上げます。

風邪をひいたら栄養補給と体を温めることが大切なので、こちらのゴールデンミルクで元気をつけましょう。

暖まる~♪生チョコで♪簡単ホットチョコレート♪

温めた牛乳に生チョコを入れて溶かす打で完成する、簡単かつ甘くて癒されるホットチョコレートの完成です。
少し仕事で疲れたときやホッと一息つきたいときにお勧めです。

抹茶の生チョコやイチゴの生チョコを使うと抹茶ミルクにイチゴミルクを作ることができます。
生チョコは1杯に3粒が目安ですが、大きさや好みによって加減しましょう。

アレンジしたホットミルクで毎日ぐっすり快眠生活♪

寝る前にちょっとした楽しみを一つ作っておくと、一日が良い締めくくりになりそうですね。
身体をしっかり休めて明日を一日ハツラツと過ごすには、いい睡眠をしっかりと取ること。

アレンジしたホットミルクで毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!