こんな使い方あったの!無印良品の4コマノートで仕事も暮らしも捗る!

無印良品で評判の個性派ノート、「週刊誌4コマノート」をご存知ですか?
他にはないユニークな構成で、初めて見る人には使い方がピンとこないかもしれませんが、実は便利な使い道や活用アイデアがいろいろあるんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月6日更新

要点がわかりやすくまとめられる

小道具を上手に活かして

マスキングテープとフレークシール

こんな風に、マスキングテープやフレークシールなどを活用して、スケジュールやtodo管理をより楽しく可愛くこなしていくのもオススメです。
視覚的な4コマ効果が、マステなどでマーキングされることによってより効果的に活かされ、実用面でも使い勝手がアップするし、何より手帳作りが楽しくなって女子心が満たされます。
手帳術として4コマノートを使う場合、やっぱり長く続けるということが大事ですので、こういった手帳を積極的に使いたくなるような仕掛けを入れていくやり方は、参考にしたいですよね。

ふせんノートのような使い方も

最近、勉強法などでも話題になっている「ふせんノート」というノート術はご存知でしょうか。
ノートをあくまでも「台紙」として位置づけ、ふせんに要件を書きこんでノートに貼り付けていく、という使い方です。
Instagramを中心に広がりを続けていますが、カラフルな付箋が見た目も美しく見やすく、また後で貼り替えをすることで急なスケジュール変更にも対応しやすい、と評判になっています。
こちらのふせん術を、4コマノートを台紙として使うことで、更に4コマノートを便利に活用しようというアイデアです。
確かに、付箋を使うことで、見やすい4コマノートでのタスク管理が、更に楽しく捗りそうですね!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事