こんな使い方あったの!無印良品の4コマノートで仕事も暮らしも捗る!

無印良品で評判の個性派ノート、「週刊誌4コマノート」をご存知ですか?
他にはないユニークな構成で、初めて見る人には使い方がピンとこないかもしれませんが、実は便利な使い道や活用アイデアがいろいろあるんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月6日更新

目次
  1. 優れものアイテムの多い「無印良品」
  2. 無印の「週刊誌4コマノート・ミニ」
  3. でも、何に使うの?
  4. todoリストに!
  5. レシピブックとして
  6. 見本帳に
  7. ワードローブ管理に
  8. 芳名帳として
  9. 4コマノートに適した筆記用具
  10. 短冊形もあります
  11. 常時あるわけではない?

優れものアイテムの多い「無印良品」

ご存知「無印良品」は、1980年に日本で生まれた人気ブランドです。
元々は西友の自社開発商品で、ノーブランド品であることをあえて前面に押し出し、名前よりも優れた確かな品質を提供することを目指した「しるしの無い良い品」という意味で名付けられました。

無印良品で扱われる商品は、衣類から生活雑貨、食品に至るまで多岐にわたり、最近では住宅までも手がけるという幅広さですが、常に人気が高いのが生活雑貨です。
シンプルな作りは、使い勝手に合理性があり、また、実用面だけではなく、すっきりした見た目もお洒落で、どんなインテリアにも取り入れやすく、生活に馴染みやすいと、ファンの心をつかみ続けています。

MUJIラーという言葉も生まれました

quote
最近MUJIラーなんだよね。じっくり見たら便利グッズ超ある!
そんな無印良品の品々を愛してやまないファンの方たちのことを「MUJIラー」とも呼びます。家の中は、雑貨から家電に至るまで無印良品の商品で埋め尽くされ、日々の衣類も無印良品。もちろん食品も・・・。
でもそこまでのコアなファンならずとも、おうちにいくつか無印良品のアイテムがあって、便利に使っているという方は多いのではないでしょうか。

無印の「週刊誌4コマノート・ミニ」

そんな優れもの揃いの無印良品、話題になる商品には事欠きませんが、文房具類にもなかなか使えるアイテムがいっぱいです。
中でもちょっと異彩を放つこちら、「週刊誌4コマノート・ミニ」。売り場でご覧になったことはあるでしょうか。
1ページの中に4コマ×2列の枠だけが印刷された再生紙ノート。
サイズはA5で88ページの構成です。税込み100円という価格も魅力的です。

開いてみると、こんな感じになっています。
まるで週刊誌のような中綴じ構造になっているから、ネーミングにも「週刊誌」というワードが入っているんですね。
プチプラな価格設定と、再生紙という決して高級とは言えない素材感もあり、かえって何でも気軽に書き込めそうなのがいいですね。

でも、何に使うの?

ただ、「4コマ」という枠線が最初から引かれてしまっているこのノート、「何に使うの?」「4コマ漫画専用??」と、漫画を描く予定のない方には、一見縁がないようにも思えますよね。
見かけても使い方が思いつかず、または自分には不要だと思い、手にも取らなかったという方もいらっしゃるかと思われます。
でも、漫画を描かないという理由でスルーしてしまうには、このノート、あまりにももったいない!4コマノートは、実はこの4コマという枠があることで、漫画以外でもものすごく便利に使えてしまうんです。

todoリストに!

「4コマノート」の、漫画以外でのいちばん多い使われ方はこちらではないでしょうか。
ひとコマひとコマに分かれた枠は、仕事でやるべき「todo」の管理に最適!
こちらの画像のように、項目ごとにひとコマ使い、チェックBOXを書きこんでいく管理法もいいですし、何ならひとコマにひとつずつタスクをざっくりと書いていくのもよさそうです。

4コマノートでtodo管理をする利点

視覚にダイレクトに訴えかける

4コマノートを使って「todo」の管理をすることの良さは、何と言っても、視覚的にひと目で訴える力のあることです。
一行ずつチェックリスト方式で管理するやり方ももちろん簡単でささっと書けるしいいのですが、4コマノートだとコマ割りされているコマの中に書き込むというだけの違いなのですが、手間はチェックリストと同じように簡単なのに、ひとつひとつの仕事がよりくっきりと浮かびだしてくるようで、頭の中まですっきりとクリアに見通しよくなるようです。

要点がわかりやすくまとめられる

実際のノートを見れば分かりますが、4コマノートのひとコマひとコマの中に書けるスペースは、長文をダラダラ書くのには決して向かないコンパクトサイズです。
ひとコマのサイズは、5.6cm×3.7cm。
要件を適切にまとめて箇条書きするには十分なスペースと言え、このひとコマに収まるボリュームで用事を書きこんでいくと、書き込む過程でまずその要点が頭の中で整理されるし、後で見たときにもわかりやすい、という仕組みです。

小道具を上手に活かして

マスキングテープとフレークシール

こんな風に、マスキングテープやフレークシールなどを活用して、スケジュールやtodo管理をより楽しく可愛くこなしていくのもオススメです。
視覚的な4コマ効果が、マステなどでマーキングされることによってより効果的に活かされ、実用面でも使い勝手がアップするし、何より手帳作りが楽しくなって女子心が満たされます。
手帳術として4コマノートを使う場合、やっぱり長く続けるということが大事ですので、こういった手帳を積極的に使いたくなるような仕掛けを入れていくやり方は、参考にしたいですよね。

ふせんノートのような使い方も

最近、勉強法などでも話題になっている「ふせんノート」というノート術はご存知でしょうか。
ノートをあくまでも「台紙」として位置づけ、ふせんに要件を書きこんでノートに貼り付けていく、という使い方です。
Instagramを中心に広がりを続けていますが、カラフルな付箋が見た目も美しく見やすく、また後で貼り替えをすることで急なスケジュール変更にも対応しやすい、と評判になっています。
こちらのふせん術を、4コマノートを台紙として使うことで、更に4コマノートを便利に活用しようというアイデアです。
確かに、付箋を使うことで、見やすい4コマノートでのタスク管理が、更に楽しく捗りそうですね!

レシピブックとして

料理の手順をわかりやすく!

料理のレシピを視覚的にわかりやすくメモしておくと、お気に入りレシピをいつでも簡単に再現できて便利です!
一度作って美味しかった料理の材料や作り方の手順をメモしておくという使い方でもいいですし、もしくは、留守中に家族がこのメモを見て簡単にごはんを作れるようにしておく、というのもよさそうです。

ハンドメイドやクラフトの作り方帳

こちらは、折り紙でぽち袋を作る工程を、4コマノートに記載してまとめられている一例です。
ハンドクラフトやハンドメイドをする方ならこんなオリジナルノートがあるといいですよね。よく作るものや、頻度は少なくても繰り返し作る可能性のあるものは、ちょっとした作り方をこうしてメモしておくと、いつでも見返せて作業効率がアップします。

ハンドメイドのアイデア帳

レジンなどを使ったハンドメイドアクセサリー製作をされる方のアイデアです。
アクセサリーの構想を、イラストと共に4コマノートに思いつくままにひとコマずつ書きこんでいかれています。
こうしてメモして形にしておくことで、実際の製作も捗りそうです。

見本帳に

マスキングテープ

いっぱい増え続けるマスキングテープの管理、どうされていますか?
最近は100均や雑貨屋さんで、かわいい系からユニークな系統のものまで、様々な種類のマスキングテープが販売されていて、プチプラな値段も手伝って、つい何種類も買い込んでしまうという方もいらっしゃいますよね。
しまいこんでおくと、どこに何があったかわからなくなってしまうし、マステを使いたい時に、どんなものがあったか一覧できると便利なはず。
無印の4コマノートを使うことで、手持ちのマスキングテープの柄を一度に管理できて、選ぶのも簡単になるから、マステ選びが捗るし、時々ページをめくってみて楽しむのもいいですよ。

手芸用の糸も

糸の見本帳として使うアイデアも使えます!
手芸をやる人なら、毛糸に刺繍糸を始めとして、様々な素材の色とりどりの糸を多数持っていてもおかしくないですが、作品の作成中や構想中に、手持ちの糸を一覧できると、創作アイデアも広がるし、ストレスなくほしい糸を探し出せると、作業効率が大幅にアップします。
糸だけでなく、手持ちの生地の管理に使うなど、ハンドメイド好きな人にはいろいろと便利に使えますよ。

ワードローブ管理に

スケジュール管理、todo管理、持ち物の管理に最適な「4コマノート」ですが、毎日のコーディネートにお悩みの女子のみなさんにとって、非常に有用なのが、「ワードローブ管理」という活用方法です。
ノートを横向きにして書き込む、という使用法で、手持ちの衣類を一点ずつ簡単なイラストで書きこんでいきます。上段にはトップス、下段にはボトムス。下のページにだけ書きこんでいくことがポイントなのだそうです。
書き終わったら、4列を1列ずつハサミで切り離し、きせかえ帳のようにしてコーディネートを考えられる仕組みになります。
これは面白いアイデアですよね!
何より、手持ちの服を1点ずつ書き込むことで、現在の無駄を確認することにもつながり、断捨離まで捗っちゃいそうです。

芳名帳として

イラストレーターの方が、個展での芳名帳として4コマノートを活用されたというアイデアです。
枠の中のスペースを自由に使って思い思いに書いてもらえるメッセージは、いただく側にとってはもちろんとても嬉しい宝物になりますよね。
無印の4コマノートは、書く側にとってみても気軽に書き込みしやすそうだし、整理されているから、後で読み返しもしやすく、イベントなどを開催するなら真似してみたいアイデアですよね。

4コマノートに適した筆記用具

4コマノートで使われている紙の素材ですが、再生紙を利用されていますので、わら半紙に似たようなザラッとした風合いになっています。
この素朴で高級感のない感じが、逆に日常使いとしてバンバン使いやすく、気軽に何でも書き込めるのですが、書き込むときの筆記用具については少し注意が必要です。
こちらのTwitterで紹介されているように、水性ペンなどの滲みやすい特性を持ったペンは裏までインクが染みてしまうので避けておいたほうが無難です。
普段のちょっとしたことのメモに使うなら、フリクションシリーズのペンが便利ですし、えんぴつやシャープペンなどの使用を視野に入れてもよさそうです。もちろん普通のボールペンなど滲みにくいペンなら差し支えなく使えそうです。

短冊形もあります

ノートよりも、もっと気軽にメモ的に使いたい方にはこちらを!
「短冊形メモ 4コマ」。内容は4コマ1列分が40枚で、ノートの半分弱のボリュームにはなりますが、メモ帳タイプのお手軽さは持ち運びにも便利で、いつでもどこでもさっと開いて書き込めるという利便性の高さが魅力的です。
お値段も税込み100円でいいですよね。

常時あるわけではない?

quote
わくわくしながら4コマノート無印に買いに来たら無くてかなしみに包まれてる
これだけ使えるアイデアがいっぱいある「4コマノート」。みなさんの活用法を見ていたら使ってみたくなった!という方もいらっしゃいますよね。
でも、無印良品では現在、これを常時定番品として置いているわけではないようです。
quote
残念ながらノート、すぐに販売停止になってしまいます。
再販を繰り返している状況なので、無印良品で見た際にはまとめ買いをするのがおすすめです。
どうやらこの「4コマノート」、これまでにも、発売→廃盤→限定復活、のような流れを繰り返しているようです。
一旦廃盤になったものが復活を遂げたのは、ネットを通してクリエーターの方々が、4コマノートの便利な使い方について熱く紹介してくれていて、それがあちこちで広く拡散されたおかげだとも・・・

4コマノートで新生活を軽快にスタートさせよう!

無印良品の「4コマノート」の便利な活用方法について、達人の方たちのアイデアをご紹介いたしました。
どのアイデアも秀逸でしたよね。ぜひ真似してみたい使い方もあったのではないでしょうか。
4コマノートの可能性は、まだまだ無限大!
アイデア次第で、多岐にわたって、自由に使い道を広げられるノートなので、気になる方は、見つけたらぜひ試してみられてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事