ドリームキャッチャーを作ろう☆かわいいアイディア集

アメリカの先住民族インディアンのオジブワ族に伝わる装飾品のドリームキャッチャー 悪い夢が蜘蛛の巣の網にひっかかり、朝日が昇った時に焼払われ良い夢だけが残ると言われてます。今では、お部屋のデコレーションなどにも使われる様になったドリームキャッチャー素敵なアイディアと共にドリームキャッチャーを手作りしてみませんか。祈りをこめて!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月1日更新

刺繍枠の木製を使ってアンティークなレースの生地を挟んで余った部分はカット簡単に作れそうですね。

森へ出かけ枝や羽を探して!!自然の中は、アイディアの宝庫ですからね。

時間をかけて麻ひもを編み込んでいます。ボヘミヤンスタイルのお部屋に良いですね。

リースみたいなドリームキャッチャーですね。アレンジ出来そうですね。100斤の造花を使う場合は、造花をコーヒー染めするとアンティクーな感じもでますよ。

ワイヤーをハートのかたちにして可愛いですね。羽の部分は、新聞紙で作っている様ですね。

なんと!!輪っかの部分は、段ボールで作っています。段ボールは、固めの物を利用してください。輪っかに糸を巻き後は、基本の編み方ですね。糸を針に通し輪にバランス良く縫い付けます。その後編み込みましょう。

糸を丁寧にしっかり巻き付けていきます。

糸をバランス良く縫い付けます

このようにかたちを作ります。そしてまた順序良く編み込んで出来上がりです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • bagira

    物作り大好き服から家具までない物は、自分で作っちゃいましょう!!

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事