632 VIEW

パワーストーンを身に着けて運気上昇。あなたと相性のいい石はどれ?

パワーストーンは何億年も前から育まれた自然がもたらす贈り物。それぞれの石には意味や効果があり、自分の願いにあった石を持つと運気が上昇したり、いい結果を招くと言われています。自分に合う石を見つけてパートナーとしていつも身につけておきませんか?選びかたのコツや石の効果をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月28日更新

誕生石リスト

1月:ガーネット
2月:アメジスト
3月:アクアマリン・ブラッドストーン
4月:水晶(クォーツ)
5月:エメラルド・翡翠(ひすい)
6月:ムーンストーン
7月:カーネリアン・ルビー
8月:サードオニクス・ベリドット
9月:サファイア・ラピスラズリ
10月:オパール・タイガーアイ・トルマリン
11月:シトリン・トパーズ
12月:ターコイズ・タンザナイト

誕生石は自分の守護石となり身につけておくと災いから守り、幸運を招き寄せてくれると言われています。

自分のバイブレーションを知っておこう

さらには、自分の基本的なバイブレーションから選ぶという方法もあります。

これは生年月日から計算して割り出すことができます。

例えば、

1990年12月27日生まれの場合、
1+9+9+0+1+2+2+7=31、
3+1=4
「4」が基本のバイブレーションとなります。

基本数とパワーストーンの関係

バイブレーションは9つの数字惑星とリンクしています。それぞれの惑星が支配するパワーストーンが、自分の基本的なバイブレーションを活性化するようです。

【1】は太陽 トパーズ、ジャスパー
【2】は月 ムーンストーン・オパール
【3】は木星 ターコイス(トルコ石)
【4】は天王星 ラピスラズリ・アクアマリン
【5】は水星 タイガーズアイ
【6】は金星 マラカイト・ローズクオーツ
【7】は海王星 アメジスト・翡翠・珊瑚
【8】は土星 オニキス
【9】は火星 カーネリアン・ルビー・ガーネット

リストには登場していない水晶は誰にでも合い、一緒に身につけると浄化と活性化に役立ちます。

自分の好みで選ぶ

上記で述べた誕生石はあくまで指針であって、必ずその石が自分に合うとは限りません。

人と人との出会いにインスピレーションがあるように、石との相性と言うのも大切です。

誕生石だからと言ってしっくり来ない石を持つより、自分が直感的に好きだと思える石を持つほうがいいのです。

また色彩によっても人は心理的に強い影響を受けるものです。好きな色の石から選ぶという選択肢も十分あります。

触れて感触を確かめる

石を手に持ったときに心地いいと感じる場合、その石との相性がいい可能性が高いようです。

店頭で購入する前に、できれば石を手に持ち、静かに目を閉じて感触を確認してみましょう。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事