ギリギリでも間に合う!折り紙で作るお正月飾り

お正月からの新年のシーズンはお客様をお招きする方も多いのでは。でもお正月の雰囲気を出そうとデコレーションするのは結構大変!そこで折り紙で演出しませんか?大きな飾りでなくても、折り紙でちょっとしたものが添えられていると、心がこもった感じになりますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月27日更新

こんな風に箸置きにするのもオススメですよ。

門松の作り方(ペーパークラフトです。折り紙だけではできません)

くす玉のような紙飾りの作り方

こんなくす玉風なお飾りは、紅白で作ればお正月飾りになってくれます。お正月らしいモチーフでありながらも、強い個性がなければ、しばらくそのまま飾っておけるのも良い点です。厚手の和紙などで作ると豪華な雰囲気になりそうですね!

傘の作り方

これは簡単な傘の作り方です。和っぽい柄を選んで書くお皿に置いたりしたら、きっと驚かれるでしょう!少し手の込んだものだと、ゲストもより喜んでくれるのではないでしょうか。傘をつなげてモビールのようにしても可愛いですね。

こんな飾りかたも

いろいろな種類の折り紙を作ったのであれば、こんな風につるし雛風の飾りはいかがでしょうか。たくさんの作品が見えて楽しいです。うまく作れば、来年も使えるかも。

お正月の箸袋はぜひ手作りで!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事