フェザーモチーフでデコレーション&ファッションを楽しもう♡

2017年の酉年は飛躍の年なとどよく言われますが、どうせなら羽をつけてドビ立ちましょう!インテリアや、ステーショナリー、ファッションに至るまで様々なフェザーモチーフのアイテムを探しました!実際に作れるものもありますので是非取り入れてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月27日更新

リアルフェザーもおめかし

手芸店などで売っている市販の羽にゴールドのラメを施すだけで、こんなにゴージャスに!羽だけの状態からおめかしをしたかのように素敵に変化しています。この羽だったら一つギフトに添えたり、一つ壁に飾ったりするだけでも立派なデコレーションになってくれます。ラメのグリッターが入っているノリを使ったり、マニキュアを使ったり、スプレーノリの後にラメを落としたり、いろいろな方法でラメをつけて試してみてください。

インテリアデコレーションにフェザー

石膏で型抜きのフェザー

石膏で作ったフェザーはまた一味違った雰囲気に。白いままでも美しいですし、部屋の雰囲気に合わせてカラフルに塗ったり、真っ黒にしたり、ゴールドやシルバーも簡単にスプレーペイントできますね。自分でアレンジして部屋になじませて飾る作業は楽しいものです。

風水的に良いとされているガラスのフェザー

こんなステンドグラスのフェザーなら、たくさん吊り下げて光に照らされてキラキラと光る様子を眺めたいものです。デザインやカラーが色々ならなおさら、窓辺を素敵に彩ってくれますね。縦に一列にして、数本にしても素敵ですし、写真のように横に並べても素敵です。

3種類の紙で切ったフェザー。どれもゴールドのラインを入れておめかしをして、フレームの中へ。どれもさほど変わった紙で作ったものでもないのに、ゴールドのラインが入るだけでとても素敵に変わります。シンプルにフォトフレームに入れると、とても貴重なもののような雰囲気になり落ち着いたインテリアにも向いてますね。

ドリームキャッチャーのフェザー

ゴージャスに見せたいのであれば、こんなドリームキャッチャーのフェザーデコレーションはいかが?ふわふわと漂うフェザーはまるで夢の世界にいるような、幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。吊るす羽によって雰囲気も変わりますから、自分で色々と試してみてもいいですね。羽の大きさや、鳥の種類を変えたり、混ぜたりするのも素敵そうです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事