手作りするなら挑戦する?工夫でさりげない個性が光るスヌード&マフラーデザイン

今年こそ編み物にチャレンジしようと頑張っている人も多いのでは?少しの工夫でちょっと上質な個性が光るマフラーとスヌードのアイデアを集めてみました。今からでも加えられるデザインもあるのでちょっと覗いてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月25日更新

冬には必須のマフラー&スヌード

ちょっとだけ、違うだけでこんなにも個性的に。

とてもシンプルなスヌードで、メリヤス編みの上質な毛糸を使っているふんわりとした肌触りが想像できるような作品。この作品はメビウスになっているわけでもないのに、首にまとった時にふんわりと寄り添うのはアシンメトリーに仕上げているから。高低差があるのでどうしても尖っている部分の長いところがふわっとなり、なんとも優しげな曲線を生み出します。たった少しのデザインなのにとても素敵に見えます。真似するしかないですね!!

シンプルなデザインの途中に、サイドに2本ひもになるように隙間を開けています。首に巻いた時にちょうどマフラーが通るようになっているので綺麗に巻くことができます。正面で綺麗にクロスするのでとてもエレガントな見た目。グルグル巻いたりせずに首にフィットするのはスマートでいいですね。

ありそうでなかった三角形のストール。そこに複数の穴を開けると、こんなに様々な巻き方のアレンジができるなんて不思議です。柔らかい素材の布で作っても良さそうです。首に巻いて、まるで縫うように穴に鋭角の部分を通していくと、素敵なウェーブが出来上がって、首元が美しく見えますね。なかなか巻いただけではできないウェーブがとても綺麗です。

素材感が個性的

スヌードをお気に入りの布の組み合わせでパッチワークのように作るととてもキッチュなデザインに。この素材感だと、一年中使うことができそうです。まるでスカーフのようにシンプルな洋服に合わせて使えますので、マフラーのようにアウターと合わせるというよりは、洋服のコーディネートの一部に良さそうです。

メビウスになっているリアルファーのスヌード。素材が違うだけでこんなにゴージャスになっちゃいます!!もうこれさえあれば、他のアクセサリーはいらない気もしちゃいます。

最近の主流は素材感のいいフェイクファーとも言えますが、こんな風に首にジャストフィットのサイズだとモコモコしずぎずすっきりとした着こなしがフェイクファーでもできますね。リバーシブルにカラーを変えることで、ちょっとねじって中の色を見せたり、コーディネートによって色を変えたりできて便利です。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事