玄関に春を呼ぼう!フェイクグリーンで癒しの玄関作り

寒い冬の到来!でも家の中は明るく楽しい春の気分を一足もふた足も先にディスプレイしませんか?寒くて凍えた体を温かく迎えてくれるフェイクグリーンで作る春の玄関作りをお勧めします♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月16日更新

毎日行ったり来たりする玄関だけれど、意外と立ち止まらない場所でもありますよね。ついつい水をあげるのを忘れてしまいがちだったりしませんか?そうであれば、フェイクグリーンにすれば、実際に土や水と一緒ではありえない場所にグリーンを配置することができたり、お世話なくともいつまでも綺麗がグリーンを保ってくれます。何よりフェイクグリーンでも目にグリーンが入ることで癒されるのが嬉しい効果です♡

こんな男前インテリアだって、ちょっとグリーンを足すことによって無骨すぎず、少し柔らか印象が加わります。サボテンや小ぶりなものを選んでいるので主張がありすぎず、フェイクだからこそ手入れ要らずでいいこと尽くめです。

本物だったら、ぶつかったら土がこぼれた嫌だな、と思うようなスペースにもフェイクグリーンだったら迷うことなくディスプレイすることができます。大好きなポスターの前には花瓶だって飾るのは水がこぼれる心配がありますが、フェイクグリーンだったら安心です。世話の心配がないからこそ、いろいろな種類の植物を飾れますね。

ちょこっとフェイクグリーンを追加してみよう

フェイクグリーンのリース

グリーンリースなら、ドアや壁など、掛けるだけで絵になってくれる上に、センスアップしたインテリアに見えること間違い無し!ドアや、ちょっと空いた空間に飾れるのはとても便利で素敵なアイテムです。

もともとの素材感がみずみずしい感じでないグリーンであれば、フェイクグリーンでもかなりそっくりなものが見つけられます。ユーカリなどはその代表的なものではないでしょうか。フェイクグリーンであってもかなり本物に近い見た目で、扱いやすいからこそ、素敵なリースに仕上がっています。

小さなテラリウムもフェイクグリーンならではの自由な空間

こんなライトと一緒の組み合わせができるのも、水やりの心配がないフェイクグリーンだからこそ。グリーンモスが効いています。

もし本物のグリーンでこのテラリウムを作ろうとしたら、水あげをどうできるのか難しい問題ですし、カビや水はけの問題などうまくいかない事だらけになりそうです。フェイクグリーンだからこそ、この丸い平たい空間にグリーンと空間と砂の三要素がうまいバランスで配置されています。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事