玄関に春を呼ぼう!フェイクグリーンで癒しの玄関作り

寒い冬の到来!でも家の中は明るく楽しい春の気分を一足もふた足も先にディスプレイしませんか?寒くて凍えた体を温かく迎えてくれるフェイクグリーンで作る春の玄関作りをお勧めします♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月16日更新

目次
  1. 冬だからこそ、フェイクでもグリーンを室内に取り入れる意味があるんです!
  2. フェイクだってグリーンのカラーで癒されます♡
  3. ちょこっとフェイクグリーンを追加してみよう

冬だからこそ、フェイクでもグリーンを室内に取り入れる意味があるんです!

実は日常で目にする色に影響を受けているのです

ちょっと難しい話をひとつ。私たちの生活空間には様々な色に溢れていますが、実は少しずつ、精神的に影響を受けているようなのです。

quote
私たちの生活は色に囲まれているが、なぜ一つ一つにその色が使われているのか考えた事はあるだろうか。色は私たちが思っている以上に人の心の働きに影響を与えている。

世の中にあるもの全てには色がついていて、物作りに携わる人が決めている。人々はその色をデザインとして受け取るが、作り手は色の心理学をもとに配色を選んでいる。無意識に私たちは色に誘導されているが、逆をいえば色彩の作用を知っていれば色で人々を誘導する事が可能である。ファッションなどでもその効果は発揮できるので、その時の場所や状況、モチベーションに合った色が選べるように色彩を学んでみるのもおもしろい。それぞれの色の働きやどのように人に影響するのかを知っていれば人々を目的の方向へ誘導することができる。

影響を受けているとわかったら、いい影響を受けたいものです。色に影響を受けているということは、自然に癒されたい、という欲望を自宅でなかなか実践できないとしても、グリーンを目にすることによって癒されることは可能、いうことになりますよね!そうとわかれば、手入れの楽なフェイクグリーンを取り入れない手はないですよ〜!
ちなみに緑はどんな効果があるかというと…

quote
【緑】情緒の安定、安心感の増加。身体を癒す色。筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。また、筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、暖和効果があるので血圧を下げる。

フェイクだってグリーンのカラーで癒されます♡

お世話要らずだからこそ楽しめる自由なディスプレイ

昔はフェイクグリーンといえば、ちょっと安っぽい、いかにも作り物の中途半端なものばかりでしたが、今のフェイクグリーンは馬鹿にできません!こんな風に高い位置や、お世話の難しそうなディスプレイだってフェイクグリーンならお手の物。グラスをカラフルにすることによってよりポップな印象が加わり、楽しそうなディスプレイになっています。

毎日行ったり来たりする玄関だけれど、意外と立ち止まらない場所でもありますよね。ついつい水をあげるのを忘れてしまいがちだったりしませんか?そうであれば、フェイクグリーンにすれば、実際に土や水と一緒ではありえない場所にグリーンを配置することができたり、お世話なくともいつまでも綺麗がグリーンを保ってくれます。何よりフェイクグリーンでも目にグリーンが入ることで癒されるのが嬉しい効果です♡

こんな男前インテリアだって、ちょっとグリーンを足すことによって無骨すぎず、少し柔らか印象が加わります。サボテンや小ぶりなものを選んでいるので主張がありすぎず、フェイクだからこそ手入れ要らずでいいこと尽くめです。

本物だったら、ぶつかったら土がこぼれた嫌だな、と思うようなスペースにもフェイクグリーンだったら迷うことなくディスプレイすることができます。大好きなポスターの前には花瓶だって飾るのは水がこぼれる心配がありますが、フェイクグリーンだったら安心です。世話の心配がないからこそ、いろいろな種類の植物を飾れますね。

ちょこっとフェイクグリーンを追加してみよう

フェイクグリーンのリース

グリーンリースなら、ドアや壁など、掛けるだけで絵になってくれる上に、センスアップしたインテリアに見えること間違い無し!ドアや、ちょっと空いた空間に飾れるのはとても便利で素敵なアイテムです。

もともとの素材感がみずみずしい感じでないグリーンであれば、フェイクグリーンでもかなりそっくりなものが見つけられます。ユーカリなどはその代表的なものではないでしょうか。フェイクグリーンであってもかなり本物に近い見た目で、扱いやすいからこそ、素敵なリースに仕上がっています。

小さなテラリウムもフェイクグリーンならではの自由な空間

こんなライトと一緒の組み合わせができるのも、水やりの心配がないフェイクグリーンだからこそ。グリーンモスが効いています。

もし本物のグリーンでこのテラリウムを作ろうとしたら、水あげをどうできるのか難しい問題ですし、カビや水はけの問題などうまくいかない事だらけになりそうです。フェイクグリーンだからこそ、この丸い平たい空間にグリーンと空間と砂の三要素がうまいバランスで配置されています。

フェイクグリーンならではのディスプレイ

フェイクグリーンだったらこんなフレームの中にだってグリーンをディスプレイ。まるで白雪姫のミラーは、お役目がない時はこんな緑あふれる装いかもしれない、などと想像を膨らましてしまいます。自然とデコラティブなフレーム、都会的なミスマッチなコンビネーションがインテリアのスパイスになってくれます。

小さなガラスの空間に土ではなく小石と一緒にディスプレイ。バランスよく配置できるのはフェイクグリーンならではの良さです。成長しないからこそ、このバランスを保ち続けてくれます。

ちょっとしたスペースにグリーンを。高いところにだって設置して垂らしたりできるのはいいですね。

あまり難しいことを考えずに、小さなものから始めてみませんか

こんな風に、100均で揃うものばかりで小さなグリーンスペースを作ってみることから始めてみるのはいかがでしょうか。組み合わせも、水やりの心配がないからこそ自由です。好きなように組み合わせて、小さな玄関のスペースにちょこっと置いてみましょう。グリーンが加わるだけで華やかになりませんか?

置くスペースがなければ、天井から吊り下げるのもいいアイデアですよ。ちょっとした栄養ドリンクの茶色い小瓶だって、アンティークっぽいラベルをつけてあげれば素敵なフラワーベースに変身。100均にあるメタルのディスプレイ用のバケツや小瓶を活用してハンギングしてみましょう。ちょこっとフェイクグリーンを刺すだけで、癒しの空間のできあがりです。

大きな木もフェイクグリーンがあります

日当たりが悪くて植物か育たないからといってあきらめなくてもいいんです。フェイクグリーンならどんな空間だっていつでも一番美しい形でいてくれます。葉が落ちる心配もないですから、好きな場所に好きなように移動できます。

玄関のよく人が通るスペースだからこそ、居心地よくしたいですよね。フェイクグリーンの活用方法は役に立ちましたでしょうか。ぜひホッとする玄関を作ってみてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事