天気もお金も気にしなくてOK!エアジョギングでダイエット!

特別な道具も必要ない、テレビを見ながらだってできちゃうエアジョギング(エアランニング)をご存知ですか?時間もお金も場所もかからない、天気も気にせず行える手軽にできるダイエットとして話題になっています。エアジョギング(エアランニング)の効果や詳しいやり方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.4.19 作成:2016.4.19

エアジョギング(エアランニング)とは

エアジョギング(エアランニング)とは、実際には走らずにその場でジョギングの早さで足踏みをする運動のことです。

「その場駆け足」と呼ばれることもあり、「エアウォーキング」というよりスピードの遅いものも存在します。

実際のジョギングやランニングと違ってその場を動くことはありませんが、立派な有酸素運動なんです。

エアジョギング(エアランニング)のメリット

エアジョギング(エアランニング)には、実際のジョギングやランニングではない「エア」であるからこそのメリットがあります。

服装を気にしなくていい

家の中でできるので、ランニングシューズやランニングウェアを用意する必要がありません

天気を気にしなくていい

雨の日でも雪の日でも、家の中なら関係ありません

テレビを見ながらでもできる

その場を動かないので、テレビを見ながらでも取り組むことができます

周りに知られずダイエットできる

自宅で一人で行えるエアジョギング(エアランニング)なら、周りの人たちにダイエット中であることを知られる心配がありません

エアジョギング(エアランニング)の効果

ダイエット効果

エアジョギング(エアランニング)は脂肪燃焼効果の高い有酸素運動です。

肩こり・冷えの解消

有酸素運動を行うことで血行が促進されるだけでなく、肩甲骨周辺の筋肉を動かすことでコリもほぐれ、肩こりや血行不良からくる冷え性を改善する効果があります。

痩せやすく太りにくい体質になれる

血流が良くなり筋肉量も増えることで基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体質を手に入れることができます。

まだまだある驚きの効果

血行促進・基礎代謝向上・筋肉量増加などにより以下のような効果も!

・美肌効果
・猫背の解消
・生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症等)や動脈硬化、狭心症の予防・改善
・自律神経の正常化
・運動能力向上
・ストレス解消

エアジョギング(エアランニング)のやり方

やり方はとっても簡単!その場で駆け足をするだけです。
quote
あくまで「ジョギング」であり「ウォーキング」じゃないので少し「跳ねる」ようなイメージです。


もう少し言えば「どちらの足も地面についていない状態」が発生するのが「ジョギング」と
いったところでしょうか?
必然、床に着地する時にはつま先からになるのも特徴。
「走っている」という意識で、手足はしっかり動かしましょう。

通常のジョギングの同様に、キツければペースを落として無理のない速度で行ってください。
quote
①膝は60~90度で少し高めにあげる
②1秒に2歩ペース
③笑顔が保てる程度
④足の指の付け根部分で着地する
有酸素運動なので、30分以上続けて行うことが理想ですが、10分1セットで3回に分けて行っても構いませんし、時間がなければ5分でもOK!

特に日頃から運動不足の人は、2〜3分からはじめて徐々に時間を延ばしていきましょう。
その場ジョギングやり方 - YouTube
その場ジョギングをやってみました。自宅でダイエットするには最高

エアジョギング(エアランニング)の注意点

防音対策をしよう

室内でのエアジョギング(エアランニング)はそれなりに音がしてしまいます。

特にマンションにお住まいの場合はご近所トラブルにも繋がってしまいますので、騒音防止にヨガマットや防音マット、カーペットや毛布などを敷いておくことをおすすめします。

準備運動をしっかりしよう

エアとはいえジョギング(ランニング)です。

怪我防止のため、しっかりとストレッチや準備運動をしてからはじめましょう。

走ったあとも、クールダウンのストレッチを行うことを忘れずに。

さぁ、今日からエアジョギング(エアランニング)をはじめよう

お金もかからず、天気も気にせず自宅でテレビを見ながら行えるエアジョギング(エアランニング)。
周りの人に運動している姿を見られたり、ダイエット中であることを知られてしまう心配もありません。

実はあの人も、あの人も家でやってるかも?

あなたも早速、エアジョギング(エアランニング)デビューしてみませんか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事