WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

その根菜捨てないで!節約がおしゃれ?”リボベジ”ってなんだ!?

野菜の切れ端を再生させるリボベジ。
キッチンの片隅でも気軽にできるこの節約技を、最近とてもお洒落に実行している方々がたくさんいるんです。 #簡単 #可愛い

2017.3.31

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.3.31 / 作成:2016.3.31

「リボベジ」とは?

「リボベジ」とは、リボーン=再生・ベジタブル=野菜の略で、普段の料理で発生するヘタや根の部分などを捨てずに栽培し、もう一度再生させようという試みです。

しかも!菜園ビギナーでも気軽にトライできるほど栽培は簡単で、育った葉や茎は美味しく食べることができるので、エコでお洒落なキッチン菜園としても人気です◎

簡単!リボベジ基本の育て方

必要な道具は「容器とお水」だけ!ヘタや根っこの部分を少し長めにカットして、水を張った容器に浸しておくだけでOKです◎

水換えは一日に一度でOKですが、夏場は水が腐りやすいため一日2度を目安にしましょう。育てる場所は日当たりの良い窓辺が理想的ですがキッチンの片隅でも◎

気軽にスタート出来るのは大きな魅力ですね♡

容器の選び方のポイントは?

基本的には、空き瓶・空き缶・空きトレー。お皿・コップなど何でもOK!ただし、高さは野菜形状に合わせます。

大根などのヘタがある野菜は「浅い容器」。ネギなどの倒れてきそうな野菜は、このようにペットボトルをカットしただけでもOKなので、「深さのある容器」を選びましょう。

にんじん

常備野菜としても人参は、失敗も少なく葉っぱが可愛い♡と、リボベジでも定番人気!

成長速度も早いのでニョキニョキと育つ様子を日々観察出来るのもリボベジの楽しみのひとつです◎

伸びてきたら、いつものお料理にちょっと添えるだけでお料理が引き立ち、より美味しそうに魅せてくれますよ♡

人参はうさぎのおやつにも♡

人気のペットでもあるウサギさん。もし飼っていらっしゃるのなら、新鮮な葉っぱ付きのオヤツとして与えることもできますよ♡

こうして食べている姿を眺めているだけでも癒されますね♪

大根

大根もよく伸び育てやすい野菜です。また、人参と同じようにヘタから再生するので、一緒のお皿の中で育てる。というのもおすすめ◎

しかも、サッと摘んで、お味噌汁の具に。浅漬に。と、普段のお料理にも大活躍する実力派ですよ♪

 

花が咲くことも!

大根は、育てているうちに「花」が咲くこともありますよ♡

こんなに可愛いお花をつけるまでに育て上げることができれば、より一層リボベジにハマってしまうかもしれませんね♪

豆苗

豆苗は面白いほどにグングン成長し、10日も経つとニョキニョキです♡このように製品以上のサイズ感!

しかも、茎の本数も多いのでボリュームがあって、野菜というより観葉植物を育てているような感覚で楽しめますよ♪

豆苗は一パック買うと二度楽しめる!

成長したらこのようにバッサリと刈り取り美味しくいただきましょう♡

また、発芽していなかった豆もあるので時間差の発芽を楽しめるのも豆苗の大きな魅力!一度食べ終わった後も同じくらいの量の豆苗が出てきますよ♪

ねぎ

ねぎは、小ねぎ・長ネギどちらとも栽培可能です。しかも水に漬けておくだけで、1日で2cmとグングン伸びる野菜なんですよ!

料理にも万能に使えますし、薬味が欲しいけど切らしてた!という心配もなくなりますね♡

小松菜・チンゲン菜

ちょっと驚きですが、小松菜やチンゲン菜も葉野菜なので水耕栽培でもOKなんです!

「根っこ」が元気だと、スクスク成長していくお野菜ですよ♡内側にある新芽を4~5枚ほど残すのもコツのようです◎
 

土に植え替えればここまで育つ!

リボベジスタートから2ヶ月。途中で土に植え替えて6週間が経過した小松菜だそうです。

やはり土の方が育ちやすいので、立派に育てたい方は「土植え」も試してみましょう◎

手軽にリボベジ出来る葉物野菜は他にもイロイロある!

このように、雪菜・水菜・三つ葉・せり・サニーレタスなどもリボベジ可能です♡

また、バジル・クレソン・ペパーミントなどのハーブ系も生命力が強い上に虫よけなどにも効果を発揮してくれますよ◎


 

キャベツ

キャベツも「芯」からリボベジ可能♡
しかも、上手く育てれば、永久に再生するという場合もあるそうですよ!

更に土に植え替える!

ある程度育ったら、土に植え替える事で立派なキャベツに育つそうなんですが、綺麗に結球させたりするのは難しいみたいです。。

しかしキャベツの黄色いお花も可愛いですね♪

にんにく

なんと「にんにく」もリボベジ可能なんです!

お料理では、定番の「にんにくの芽」として。「芽子(めご)・ひげにんにく」として芽も根も丸ごと食べる事もできちゃいますよ◎

観賞用としてリボベジしたい野菜&果物

大きな種から再生アボカド

アボカドの種は、球根のように1/3程度水に浸かるよう栽培すれば3週間ほどで根が出てきて、更に葉っぱが出てきたら土に植え植え替え、成長につれ植のサイズをアップすると良いそうです◎

だだし、種からだと実をつけるまでにかなりの月日が必要らしいので、観賞用として楽しむ感覚で育てると良さそうです♪

さつまいも

基本的に「実」をつける野菜はリボベジには不向きなのですが、例えばこの「さつまいも」も、ハート型の可愛い葉っぱを楽しむことが出来ますので、鑑賞用にもマストですよ♡

パイナップルも!

なんと。パイナップルまで栽培されています!!

これはお洒落ですね♪南国の雰囲気があるので夏のインテリアにもピッタリではないでしょうか♡

楽しみ方いろいろ

根っこの観察

クリアで背の高いボトルに入れれば、根っこが成長する様子を楽しく観察出来ちゃいます♡

サボテンの水耕栽培に近い楽しみ方ですね♪

小物を添えて。

にんじんのリボベジ×うさぎのフィギュア。可愛すぎますね!

小さいフィギュアや小物を使って色んな世界観を楽しんでみては♪

観葉植物とともに。

左がパキラ。右がにんじんのリボベジだそうです!

素敵な花器に入れておけば観葉植物のひとつとして立派な存在感を放ちますね♡

容器に拘りインテリアのひとつに。

スタバの紙コップ

スタバの紙コップに入れるだけでカフェっぽさが急上昇♡

100均などでも可愛い紙コップは沢山販売されているので活用してみては♪

陶器のトレー

棚置きにしたり、陶器の質感が加わればまた違った雰囲気に!

大人っぽいピンク色や、松ぼっくりなどの小物も可愛いですね♡

木・再生紙でナチュラルに。

ウッドや再生紙などのあたたかみのある質感の容器をプラスすれば、ナチュラル系のキッチンにもピッタリなインテリアに変身です♡

リボベジガーデニングを気軽にスタートしよう!

いかがでしたでしょうか?リボベジは、簡単・エコ・お洒落と三拍子揃っていてやっぱり魅力的な試みですよね♡

思い立った時にスグにはじめられるので、是非これらの育て方・楽しみ方なども参考にしながら、普段の食卓に登場する色んな野菜たちを活用してリボベジライフを満喫されてくださいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。