まずは意味と効果を知っておきたい!「断捨離」の基礎知識

最近話題となっている『断捨離(だんしゃり)』とは一体どういったものなのか?2010年頃から、頻繁に使われるようになった言葉だとか。ただの節約術なのでしょうか?上手に生活に取り入れるためにも、基礎から復習です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.9.28 作成:2014.9.28

目次
  1. 読み方は「断捨離」と書いて「だんしゃり」
  2. 断捨離の第一人者、やましたひでこさん
  3. 「断捨離」と「片付け術」との違いは?
  4. 断捨離をすることで心が軽くなり、様々な好転効果が得られる
  5. 無駄遣いが減ってお金も貯まる
  6. まずはクローゼットの整理から始めてみよう

読み方は「断捨離」と書いて「だんしゃり」

断捨離。その言葉の意味は?

断捨離とは、ヨガの行法哲学(断行・捨行・離行)が応用されたもので、「断」=入ってくる不要な物を断つ。「捨」=家にある不要な物を捨てる。「離」=物への執着から離れる。という意味が込められています。

不要な物を無くし生活に「調和」をもたせる。という思想です。つまり本当に自分に必要なモノだけを残すということですね!

断捨離の目的

断捨離の目的は、モノと向き合い、必要なモノを見極め、不要なモノと執着を手放す。この工程の中で自分を知り、心の負担なども取り除いていきます。

そして、最終的には、身の周りが無駄のない必要なモノだけに囲まれた状態となり、同時に心までスッキリと開放する。

この「心まで軽くする」というのが断捨離の大きな目的であるといえます。

断捨離の第一人者、やましたひでこさん

累計300万部を突破した「断捨離」という本も出版された「やましたひでこさん」は、断捨離の第一人者であり、「断捨離」という言葉を商標登録されていることでも有名な方です。

断捨離に関する本は他にもたくさん出されており、アメーバでは、オフィシャルブログや断捨離の公式メルマガなども登録可能となっていますよ◎

「断捨離」と「片付け術」との違いは?

「片づけ術」は断捨離の中の一部

断捨離と片付け術と混同してしまいそうですが、そもそも「片付術」は、現在あるものを、収納する、綺麗に片付ける方法の事です。

そして「断捨離」は、モノへの執着を捨てる事が最大のコンセプト。「不要なモノ捨ててから収納する」という事が基本となりますので、片付術は、断捨離を行う工程の中でひとつであるといえます。

「断捨離」は部屋と心にゆとりが生まれる

片付けの場合は、モノの数も変わらないので、新しく物が増えればまた散らかる事もあります。

しかし、断捨離は「必要なモノ」しか存在しませんし、モノへの執着も捨てるため物が増える事じたいがほぼなくなります。

その後、散らからず生活しやすいので、空間から心にまでゆとりが生まれる。というのも大きな違いとなってきます。

断捨離をすることで心が軽くなり、様々な好転効果が得られる

自律神経のバランスが整う

思い切ってモノを手放した後は、空間・時間など身の回りで、あれもしなきゃこれもしなきゃと、「停滞の原因」になりがちな全ての事にゆとりが生まれるため、心が軽くなりメンタル面にも大きく影響します。

そして自律神経のバランスが整う事で体調も改善されるため、様々な事に対し前向きにアクティブに過ごせるという嬉しい効果も◎

「自分軸」を大切にした生き方ができる

自分の時間がとりにくい「子育て」をされている方でも、断捨離を行うと日々の生活に大きな「ゆとり」が生まれるので、イライラからも開放され、与えられた環境の中で「自分軸」を大切にした生き方が出来るようになります。

もし、今が「他人軸」の中で生きている。と感じているのであれば思い切ってモノを手放してみましょう!

人間関係が上手くいく

断捨離で、ひとつひとつに向き合いながら、自分に必要なモノを厳選していく工程の中で、「自分に合うものを選択する。」という事がいかに大切かという事も学べます。

その意識は人間関係にも繋がり、嫌いな人から好かれる必要もない。無理に合わせる必要もない。と、疲れを感じていた人付き合いや人間関係も良好になる方が多いようですよ◎

仕事や大切な事に集中出来る

部屋の状態=自分の頭の中の状態。とも良く言われますが、まさにその通りではないでしょうか?

基本の生活がスッキリとクリアな状態になると、気分良く仕事や眼の前の事に集中出来るので、効率もアップします。

そして、物が減り、余計な探しモノを探したり毎回片付ける。といった無駄なタスクも減るため更にゆとりを持って取り組めます。

無駄遣いが減ってお金も貯まる

一度、断捨離でモノを厳選し処分する。という作業を経験する事で、「自分にとってどんなモノが必要で何が無駄になるのか」という判断基準をしっかり持つ事が出来ます。

このことから、たとえ100円でも不要なモノを買わないで済むため、無駄遣いが減りお金も貯まる。という嬉しい効果も得ることが出来ますよ◎

まずはクローゼットの整理から始めてみよう

断捨離はハードル高そう!と感じる場合は、まずは身近なクローゼットの服やバッグなどから見直してみては♪

まずは、「着ない」と判断したモノを分別→「着たい」と感じない服→「いつか着るかも」と思うモノ。といった順でどんどん選別し、自分に必要なモノだけを厳選しましょう!

不要な衣類などは、捨てなくても売るか、寄付をするのも◎
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事