27047 VIEW

痴漢にきをつけて!!ここが危ない東京の痴漢電車

通勤や通学で、痴漢の被害に遭わないようにするためには、これまでに痴漢が多発している路線を事前に調べておくことと、防犯対策にできる事を知っておくことが欠かせませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月18日更新

埼京線が危ない!

quote
埼京線は何年間にもわたり、痴漢が多発している状態が続いている。このことは新聞やテレビで取り上げられるほど深刻な事態になっている。警視庁によると、2004年の首都圏路線での痴漢件数は2,201件と過去最悪を記録し、そのうち埼京線は217件と最多であった。
quote
警視庁と埼玉、千葉、神奈川の1都3県の警察が4月15日~21日の7日間に実施した電車内や駅構内での集中取締週間に、痴漢や公然わいせつなどの現行犯で78件、77人が検挙されたことが6日、警察庁のまとめで分かった。このうち逮捕者は49人。
quote
埼京線は、痴漢多発路線としてJR東日本が対策に乗り出し、車内防犯カメラを設置した車両を編成しているが、防犯カメラのない車両で犯行が起きており、警察庁では「(犯人が)防犯カメラの設置車両を避けたのではないか」と分析。防犯カメラに一定の効果があるとみている。

根岸線が危ない!

quote
横浜市中区山手町にある私立女子校4校の生徒が、通学電車内での深刻な痴漢被害に悩まされている。JR側によると、女性専用車両は痴漢などの迷惑行為を防止するため、平日朝に東京に乗り入れ混雑する区間で設定している。
quote
横浜市職員、痴漢で逮捕=電車内で女性触る-神奈川県警 。電車内で女性の体を触ったとして、神奈川県警加賀町署は23日、県迷惑防止条例違反の現行犯で、 横浜市ものづくり・創業支援課職員中島健一郎容疑者(39)=横浜市旭区白根=を逮捕した。
quote
神奈川県警磯子署は、介護福祉士水谷武容疑者(31)を準強制わいせつ容疑で現行犯逮捕した。発表によると、水谷容疑者は、JR根岸線桜木町―洋光台駅間を走行中の電車内で、眠っていた会社員女性(25)の胸を触った上、下半身を露出させて女性の体に押しつけた疑い。

路面電車や夜行バスでも!

quote
路線バスの車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた東京都三鷹市立中学校の教諭、津山正義被告(30)=起訴休職中=に対する判決が15日、東京高裁であった。
quote
夜行バスで痴漢が多発している。GWや夏休みなどは、夜行長距離バスを利用する人は多くて、バス関係者は「長期休暇の時は満席になるので、男女の並びを気にしていられない」と、話している。

痴漢事件で逮捕後はどうなる?(実例)

quote
Aさんは、土曜日の仲間との飲み会の帰りに電車の中で痴漢行為をしてしまい、現行犯逮捕。勤続30年の誠実な社会人であるAさんだが、酔った勢いで行為に及んでしまった。Aさんの奥様、雇用主に事務所までお越しいただき、身柄引受書及び釈放の必要性を述べた上申書を作成。
quote
Aさんは、酩酊状態で路上で女性に痴漢行為をし、現行犯逮捕された。検察官が勾留請求をした日に依頼があり、当事務所は、翌日の勾留裁判前にAさんの奥さんと裁判官面接を行い、Aさんの釈放の必要性を伝え、、勾留裁判官は、勾留請求を却下した。
quote
Aさんは、電車の中で痴漢をした嫌疑で現行犯逮捕され、家族が弁護を要請した。捜査段階では一貫して否認し、当事務所からの不起訴申入に対し検察官は公判請求を選択した。Aさんは、逮捕から23日目にようやく保釈された。

痴漢対策には?

quote
痴漢と聞くと、まず電車内での被害を思い浮かべる人が多いでしょう。事実、混雑する車内は注意が必要です。通勤ラッシュがピークになる午前8時台に被害が集中しています。大きな駅の改札口に近い車両、車両の端(連結部に近いところ)、ドア付近は避けましょう。
quote
ホームでは女性が多いところに並ぶ、優先席付近には乗らずに疑惑がある人物がいたら向き合う形で乗る、この2点を注意していきましょう。痴漢に遭遇してしまった場合、泣き寝入りにならないように勇気を持って駅員に知らせましょう。
quote
痴漢をする人は、相手の顔が見えないから大胆な行動にでると考えられるので、ドアに背中を向けて立つほうが痴漢防止策には効果が大きいでしょう。顔を見合しての痴漢行為はできないのが人間の心理というものなのです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事