WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ディアウォールで壁面の収納棚をつくる!Vol.1「賃貸」塗装編

自宅の壁に棚を作りたいけど傷つけるわけにはいかない!
そこで活躍するのが、最近話題のディアウォール2×4材を使って気軽に壁に板壁を作れると話題になっています!

今回は一部にディアウォールの他にLABRICOの2x4ADJUSTERという長さを調整できるものも利用しました。

動画が、長くなってしまったので今回は2×4材に塗装するところのみご紹介したいと思います。 #ディアウォール #収納 #塗装

SKAPA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.18 / 作成:2018.6.18

賃貸マンションの壁面収納に挑戦

賃貸の壁って傷をつけられない事が多いですよね!
白くて広い壁がもったいない。(広くはないw)そこで今回は壁を傷つけないように新しく木材で壁をつくり、そこに棚をつけようと思いチャレンジする事にしました。

実際にやってみて思ったのは、床から天井の高さが部屋の中ですべて一緒じゃなかった事が驚きで、途中で木材の長さを調整する必要がありましたw(普通はどうなんでしょう?)

今回壁の取り付けまで長くなってしまったので、何回かに分けて動画でご紹介したいと思います。

今回の前準備

ディアウォール。
購入した後に長さの調節が出来ないことに気づきました。。

結局2×4ADJUSTERというディアウォールに調整機能が付いたようなものを使いました。

WAKAI ディアウォール

2×4 ADJUSTER

手順

1)すべての2x4材を240番のサンドペーパーで研磨します。
2)布で削りかすと汚れを拭き取ることで仕上がりがよくなります。
3)油性塗料のワトコオイルのドリフトウッドカラーで塗装します。
*今回ホームセンターでカットしてもらった長さを間違えてしまいまして、もらってきた切れ端を使って補強しました。
カットしてもらう際は長さを十分に調べて多少長めに切って置くといいかもしれません。
自宅で調整できますからね!
 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • SKAPA

    素人だけど自分の好きなインテリアを実現するための家具や雑貨をつくりたい。 そんな思いではじめた「S...

    フォローする