WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

春ならでは!「イチゴ」を使ったスイーツ作りに挑戦! 

子供から大人まで人気の「イチゴ」。そのまま食べても美味しいですが、いろいろなスイーツに使うと、飽きずに食べることが出来ますよ。保存方法なども併せてご紹介します! #春 #いちご #スイーツ #レシピ

tomies
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.16 / 作成:2018.4.13

春はイチゴの季節! 

野菜や果物は旬のものを食べるのが一番! 

春にスーパーでよく見かける果物の一つが「イチゴ」。「好きな果物はイチゴ」という人には、うれしい季節ですね。そうでなくても、見かけたらついつい購入してしまうという人も多いのではないでしょうか?




 

イチゴを生で「より美味しく」食べるには

新鮮なイチゴは、まずはそのまま味わいたいですよね! 

イチゴを丸ごと食べる時は、へたを持って尖った方から食べる人が多いと思いますが、逆に、へたを取り、へたがある部分から食べるのが「イチゴの美味しい食べ方」なのだそうです。

その理由は、イチゴには糖分が尖った部分にいくほど多く含まれるからであり、尖った部分を後に食べると、最後まで甘さをより感じることができるというわけです。

 

いちごを出来るだけ長く楽しむには

イチゴはあまり長持ちしないため、購入後2~3日までには食べきってしまう必要があります。

特価でイチゴを多く購入してしまったときなど、イチゴを無駄なく美味しく消費するには、以下の方法があります。

①ジャムにする

ヨーグルトにかけたり、トーストに塗ったりと、使い道がたくさんあって重宝するのが「ジャム」。出来たジャムを保存するのに、煮沸消毒した、清潔な容器を用意してくださいね。

ジャムの作り方は、以下をご参考に! 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

    フォローする