WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

有孔ボードDIY収納アイデア&取り付けや選び方特集 

お部屋のイメージチェンジを図られている方に、おすすめの有孔ボード。キッチンからバスルームまで、家中のどこでも設置できる、便利なアイテムを使ったDIYに、この春チャレンジしてみませんか?今回は有孔ボードのご紹介と、素敵な実例をお届けいたします。 #有孔ボード #収納

lakki
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.27 / 作成:2018.3.22

有孔ボードはとても便利!

有孔ボードとは?

ホームセンターや100均で購入できる「有孔ボード」ってご存知でしょうか?

耳にしたことがなくても、きっとどこかで見たことがある!という方は、多いのではないでしょうか。

有孔ボードとは、板に等間隔に穴が開けられれており、穴あきボード、パンチングボードまたはペグボードなどとも呼ばれています。

元は、吸音のために使用される資材とされていましたが、その機能性やデザイン性によって、インテリアやDIYに使われるようになりました。

有孔ボードの種類

日本とアメリカのサイズ規格

有孔ボードには規格があり、アメリカ規格と日本規格があります。

アメリカ・・・穴ピッチ25mm、穴サイズ5mm 

日本・・・穴ピッチ30mm、穴サイズ8mm

となっており、日本規格のほうが全体的に大きめとなっています。

カラー

有孔ボードのカラーは主に、ホワイト、ブラックそして木目の三色です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ホワイト・・・清潔感があって、爽やかなイメージを演出。膨張色なのでお部屋を広く見せる効果もあります。

ブラック・・・スタイリッシュな雰囲気なので、現在流行中の男前インテリアが作りやすくなります。

木目・・・ナチュラルな要素を与えてくれるので、比較的どんなインテリアにも馴染みやすいです。

 

有孔ボードの取り付け方

フックの選び方

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。

    フォローする