WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

スパゲッティをお店のようにおいしく見せる“盛り方”と王道スパゲッティの人気レシピ

#スパゲッティ #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年2月21日更新

一皿で完成するスパゲッティですが、一皿の上に「おいしそうに見せる盛り片」が意識されているかと言うことはとても重要。見た目で味が決まるといっても過言ではないほどです。本記事ではおいしそうに見えるスパゲッティの盛り方をご紹介します。

お店のスパゲッティのようにうまく盛り付けたい!

外で食べるスパゲッティと家で食べるスパゲッティはどこか違う…。
味はおいしいのにどこか地味な感じがする…。

そんなお悩みがあるかたは、盛り付け方に意識を傾けてみてはいかがでしょうか。

どんなパスタでも押ししそうに見える「基本の盛り付け方」をご説明します。

①重要なのは「高さ」を出すこと

パスタをおいしく見せるには、平面にノペっと盛り付けるよりも、こんもりと高さを出して盛り付けることが重要です。
普通のお箸ではなかなかパスタをうまくつかめないので、トングを使いましょう。
トングでしっかりとトングを使ったら、ねじりながら巻くようにしてお皿に盛り付けます。
一度ですべてのパスタをつかめない場合は2度に分けてもか構いません。
ソフトクリームを作るときをイメージして、巻きながら縦にボリュームを出すことを意識して盛り付けましょう。

②メインの具はてっぺんに乗せる

①で説明した通り、パスタをきれいに盛り付けるには高さを出すことが重要なので、具は中に隠すのではなく、てっぺんに盛り付けて高さを出しましょう。
初めにパスタをこんもりと盛り付け、その上に具を乗せます。
明太子パスタのように全体を混ぜる場合は、仕上げに薬味などを上にトッピングして高さを出すと◎

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする