WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クリスマスだけじゃもったいない!季節ごとのリースで玄関を飾ろう♪

リースを、クリスマスシーズンだけに飾るのはもったいない。
季節のお花や植物で、お家の玄関を素敵なリースで飾ってみませんか?



#クリスマス #季節 #リース

orange30
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.27 / 作成:2018.2.17

季節を取り入れたリースを飾って楽しむ♡

出典 

リースとは、植物の枝やつるをリング状にまとめ、そこにリボンや花などの装飾品を配置し、
ワイヤーや接着剤で固定した、壁飾りのこと。
皆さんがよく知っているところでは、クリスマスシーズンに玄関ドアに飾り付けられるクリスマスリースがおなじみですね。
クリスマスカラーの赤や緑やゴールドの色をリボンや鈴やモミの木の枝などを入れて表現し、
クリスマス気分を盛り上げるのに一役かっています♪
そんな玄関を華やかに彩ってくれるリース、クリスマスシーズンだけに飾るものにして
おいては、もったいない。
そこで今回は、それぞれ4つの季節をイメージして植物や木の実で作ったリースをご紹介。
造花もドライフラワーもどちらもそれぞれの良さがありますので、おすすめです。
 

ぽかぽかした日差しを受けて咲く花を使って

春のイメージ、ピンクをメインにかわいらしく。造花ですが、飾る季節に咲く花を取り入れると、なお素敵に見えます。

サマーシーズンのリースは爽やかに

夏は、涼しげなブルー系を。ドライのラベンダーを使えば、香りがほのかに広がります。

落ち着いたオータムカラーに、ハロウィンのかぼちゃがかわいい

オレンジや茶色で実りの秋を表現。かぼちゃやドングリ、リンゴも一緒に。

クリスマスカラーの赤、緑、茶を組み合わせて

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • orange30

    料理もハンドメイド雑貨作りも大好き♡ 手間は惜しまず手作りにこだわってます!

    フォローする