WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

つるん!とむける≪ゆで卵のむき方≫とゆで卵を使った簡単レシピ

誰でも簡単に作れる卵料理「ゆで卵」料理に使う時に少し面倒なのがゆでたまごの殻をむくことですよね。失敗して卵がボロボロになってしまったら台無しです。そこで今回は、きれいに向けるゆで卵のむき方と、ゆで卵を使ったレシピをご紹介します。 #ゆで卵

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.7 / 作成:2018.2.6

基本のゆで卵の作り方

まずは基本のゆで卵のゆで方を覚えておきましょう。

卵は常温に戻したものを使います。冷たいままだと卵がひび割れる原因となってしまうので、ゆで卵を作る前に冷蔵庫から出しておきましょう。

茹でるときは水から茹でましょう。沸騰したものに入れるレシピもあるようですが、基本的には急激な温度変化がひび割れの原因となるため、水から茹でることをお勧めします。

出典 

鍋に卵を入れ、玉子が被るぐらいの水を入れたら火にかけます。

沸騰してきたら少し火を弱め、固めなら約10分、半熟なら約7分茹でましょう。
レシピには15分の茹で時間で書かれていますが、調理器具によって多少時間が前後するため、きっちりと固めのゆで卵を作りたいときは15分で作ってみてください。

キレイにむくには○○するだけ!

卵がゆでられたら、ゆで卵をむいていきましょう。

ゆで卵の殻が卵にくっついてボロボロになってしまったなんて経験はありませんか?それを防ぐには、【茹でた後にすぐに冷水につける】それだけで解決します。
ゆでたての卵は中身が膨張していますが、冷水で冷ますことで卵が引き締まり、殻と卵の間に隙間ができやすくなり、むきやすくなるのです。

すぐに食べる場合は、ゆであがった後に少し卵にひびを入れて冷ますとよりむきやすくなります。

たったこれだけで殻が向きやすくなるので、是非やってみてください。

【サラダ】ゆで卵を使った人気のサラダレシピ

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする