WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

オトナ女子の法則【トーン・オン・トーン】コーデの魅力に注目♡

オシャレな人は気にして取り入れている「トーン・オン・トーン」の法則をご存知ですか?コーディネートを考える時に知っていると便利で、役に立つこと間違いなしです♡おすすめのトーン・オン・トーンコーデをまとめたので普段のファッションの参考にしてみてください◎ #コーディネート

2018.1.31

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.31 / 作成:2018.1.30

そもそもトーン・オン・トーンとは?

トーンオントーン(tone on tone)とは、「トーンを重ねる」という意味で、同系色相で濃淡を出した配色の事を指します◎

 

同系色というのは、隣接・類似色相の範囲の組み合わせで、トーンは明度差が大きいものを選ぶのが鉄則になっています*

・・・という理屈なのですが・・・

難しく考えることはなく、

例えば、「ベージュ」のトーンオントーンを作るならメインの「ベージュ」、「それより明るめのベージュ(生成りやオフホワイトなどもアリ)」、「それより暗めのベージュ(キャメルやブラウンなど)」を組み合わせるだけなのです♪

ファッションのトーンオントーンはこのルールが絶対ではありません*

明度差が近いトーンオントーンもよく見かけるので、とにかくチャレンジしてみるのがコツを掴むポイントです♡

ニュアンスを楽しむ♡

同系色のコーデを上手にしている人は、自分なりのオシャレを楽しんでいる人がとても多いです◎

 

好きなブランドにこだわる人がいるように、好きなカラーにこだわっているのを感じます♪


 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • maink0

    夫と2匹の猫と暮らしています*