WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

寒い冬こそ、韓国料理で温活!

身体冷えていませんか?
韓国料理で、最近話題の「温活(おんかつ)」をして
カラダもココロもぽかぽかになりましょう! #韓国料理 #温活 #レシピ

2018.1.12

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.12 / 作成:2018.1.12

さらば冷え症!カラダもココロも温める温活(おんかつ)

体温が1℃上げると、カラダもココロも軽やかに♪

寒い日が続いておりますが、身体冷えていませんか?

温活(おんかつ)とは日頃から身体を温める、小さな習慣のこと。
自分の身体への意識を高めることで、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うことができます!
さらには、体温が1℃上がると、基礎代謝が約12%もアップすると言われています。
身体を温めるだけで、ダイエットにもつながるんです!

韓国は温活大国だった?!

日本で最近よく耳にすることも増えた温活ですが、お隣韓国は昔からの温活大国だったのです!
韓国では、日常的に温活をよく行っています。
代表的なものだと、韓国の部分サウナ「よもぎ蒸し」や韓国式低温サウナの施設「チムジルバン」など身体を温める文化が多くあります。

そして、何より注目したいのが「食べて内臓から温める」メニューが多くあるのです!
今回は温活大国韓国の温活レシピを紹介していきますね!

食べる温活、内臓から温める韓国料理!

薬膳料理の王様?参鶏湯(サムゲタン)

出典 

韓国語「参鶏湯(サムゲタン)」とは、鶏を丸ごと1匹、高麗人参やニンニク、ナツメ、クリなどの薬膳と一緒に煮込んだ、身体の中から元気になれる薬膳スープ料理です。

こちらのレシピでは、丸鶏ではなく手羽元を使い、さらに圧力鍋や炊飯器を使うことでお手軽簡単におうちで作れるものになっています!
簡単に作れちゃうから、毎日作って毎日食べるのもいいかもしれませんね!

 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...