WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

模様替えしよう!オシャレに見える家具レイアウトのコツ

#家具 #模様替え

slova
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年12月19日更新

さらに視界を遮るものを減らすと部屋全体がスッキリと見えます。シンプルな構成に遊び心を加えることでオシャレ度がUP、お気に入りのオブジェやプランツを飾ってお部屋を演出しましょう。以上のポイントを踏まえて、次は家具のレイアウトです。

レイアウトのポイント

20m²前後のコンパクトな1K・1ルーム

キッチンは使い勝手を優先

出典 unsplash.com

まずは電源場所を確認して冷蔵庫の配置からスタート。20m²前後の間取りの多くは、玄関とキッチンが隣接しており、キッチンの向かいはユニットバスになっています。あまりスペースはありません。先に動かしにくい冷蔵庫の位置を決めてから、キッチンとリビングの境を作るとスムーズです。現状で使いにくい場合は思い切ってリビングへ移動させるのもアリです。仕切りのある1Kタイプはレンジや炊飯器などの調理家電もおおまかに決めておきます。

リビング/寝室は居心地のよさで配置

goodroom journal「暮らしの実例」で紹介されている1ルーム

入り口の対角に窓やバルコニーがあり、その線上に家具を置く場合は座った位置から目線より低いものを選びます。背の高い家具は圧迫感があるので、壁付けやコーナーに寄せてスッキリと配置、サイズの異なる家具は底面か天板の高さを揃えることでスッキリ見せます。テラスから入り口まで光と風がまっすぐ通ることをイメージするとよいです。

まとめ

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • slova

    ハンドメイド、DIY大好き。実際に試してよかったものを中心に、暮らしに役立つアイデアをシェアします♡

    フォローする