WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

新しい年、小銭貯金を始めよう☆厳選貯金箱15選

お財布に小銭がたくさんある時、お部屋の中で100円見つけた時。
あなたはどうしますか?
そのままお財布に入れて何となく使ってしまう前に、貯金箱に入れちゃいましょう♪少しのお金でも続ければ立派な貯金!
思わずお金を入れてしまうような貯金箱をご紹介します♪ #雑貨 #北欧

kivi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.5 / 作成:2017.12.4

小銭貯金を始めてみませんか?

今現在、貯金をしていますか?
貯金方法はたくさんあると思います。ですが、その中でも簡単、気軽に始められる方法。
それが、『小銭貯金』です!
昔からある『500円玉貯金』、試してみたり今も続けている方も多いかと思います。

500円玉を入れるのは・・・でも5円や10円くらいならそんなに気負わず出来ますよ。
「今日はいつものコーヒー豆が安く買えた!」
「カバンの中で100円見つけた♪」
お金を少しお得に使えた時、お徳の分だけ貯金箱に入れてみましょう!

 

北欧好きにピッタリ♪心も癒される貯金箱

1.Polar Bear Money Box

出典 www.scope.ne.jp

北欧好きの方なら一度は見たことがあるはず!

こちらの白くま貯金箱、フィンランドのNordea銀行がノベルティとして使用していたことは有名ですね。鍵付きですが、鍵は親が保管し、子供たちはコツコツお金を貯めて銀行へ持っていくと、銀行員さんが鍵を開けてくれる。そんなアイデアから生まれました。

陶器のようにも見えますが、実は割れにくいプラスチック製。
その年限定のマフラー付もありますが、自分でマフラーを作ってあげるのも楽しいですよ。
北欧インテリアのお部屋に馴染む優しいカラー、お茶目な表情の白くまの貯金箱はお子様にも喜ばれそうですね♪

2.Seal Money Box

こちらもフィンランドの銀行のノベルティグッズ。

このアザラシのお腹には異なる現代デザイナーによるオリジナルのイラストが描かれています。
画像のイラストはテキスタイルデザイナー鈴木マサルさんによるアザラシのイラスト。
貯金箱としてはもちろん、北欧インテリアによく馴染む置物としてさりげなく置いておくだけでも素敵です。
 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • kivi

    2017年新居完成。田舎暮らしを始めました。

    フォローする