WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

くるみボタンで癒しの刺繍デザイン!作り方&アイデア集

丸くてコロンとしているくるみボタン、可愛いですよね。ハンドメイドでヘアゴムやアクセサリーを作っている方が多いですよ。くるみボタンに刺繍を施すと、もっと癒される作品になります。100均でも、くるみボタンキットが手に入るので、気軽に挑戦してみましょう。今回は、刺繍くるみボタンの作り方と作品集、刺繍のアイデアも紹介していきますね。 #くるみボタン #刺繍

2017.12.6

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.6 / 作成:2017.11.28

刺繍くるみボタンの材料

くるみボタンは小さいので、刺繍をすることでより可愛く仕上げることができます。今まで着ていた洋服のボタンを、くるみボタンに変えるだけでもなんだか嬉しくなりますよね。

可愛いハギレを集めておきましょう!

くるみボタンは、小さなハギレがあれば作れるので、普段から集めておくと良いですね。生地の雰囲気によって刺繍デザインを考えるのも楽しい作業です。

刺繍くるみボタンの材料は、くるみボタンキット、はさみ、チャコペン、ハギレ布、キルト綿、ボンド、刺繍糸です。もっと華やかにしたいときは、ビーズ、レース、リボンなども用意しましょう。

くるみボタンの刺繍やり方

ハギレ布に、ボタンの大きさの型紙に添って円を書きます。円の中に納まるようにお好みの図案を描いて刺繍を刺していきます。刺繍が刺し終わったら、布を切りましょう。打ち具台に布をのせて、刺繍した部分が真ん中にきているかを裏から確認します。詳しい刺繍のやり方は、下のリンクからご覧くださいね。

初心者さんにも分かる!刺繍図案の写し方

初心者さんにもできる刺繍図案の写し方の動画です。必要な道具から、本の図案の写し方まで詳しく説明されています。

打ち込むタイプ!簡単なくるみボタンの作り方

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。