WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

温かみのある、木製ペンダントライトでリラックス空間を。

あなたのお部屋には、どんな照明がありますか?
もし、お部屋の照明がペンダントライトなら。簡単にお部屋の雰囲気を変えることが可能です。
たくさんある照明の中、癒し効果がある木製ペンダントライトを集めてみました。 #ライト #雑貨

kivi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.2 / 作成:2017.11.2

ペンダントライトって?

照明にはたくさんの種類があります。埋め込み型のダウンライト、壁に取り付けるブラケット、間接照明やフットライト。
では、シーリングライトとペンダントライトの違いをご存知でしょうか?
シーリングライトは天井に固定して設置されますが、天井からコードやチェーンで吊り下げるのがペンダントライトです
ペンダントライトは照らす範囲も狭く、スッキリとしたシーリングに比べて様々な材質・形があります。そのため選ぶデザインによって空間をガラッと変えることができるのです
 

木製ペンダントライトの魅力

木は一つ一つ違い、あるだけで温かみがある素材です。
無機質な照明という機器を包み込んだ木製ペンダントライトは、部屋の中を柔らかに照らしてくれます。
北欧の名作から、日本の細やかな芸術作品、プチプラながらも癒される照明。
今回は、そういった癒し効果のある木製のペンダントライトを集めてみました。
灯りと木のぬくもりに包まれてみませんか?

木製ペンダントライト5選

1.木の重なりが織りなす癒しの灯り!名作ヤコブソンランプ

北欧の名作。
スウェーデンのデザイナー『ハンス・アウネ・ヤコブソン』がデザインした照明です。
とても有名なので、皆さんもどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか?

北欧産のパイン材を薄くスライスして、組み合わせたこのデザイン。
実際の照明を見ると、パイン材の薄さにびっくりすると思いますよ。
パインは成長が遅いため、細かい年輪が刻まれます。
灯りを付けると、その繊細な木肌を透過した光が空間を優しく照らします。

3灯切替なので、和室の主照明にもピッタリ。
繊細なデザインと技術により生み出される光は、疲れた心をリラックスさせてくれると思います。
 

2.繊細ながらも力強さを感じさせる。ナカオランプ

出典 nakaolamp.com

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • kivi

    2017年新居完成。田舎暮らしを始めました。

    フォローする