WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

手芸が苦手な人にもおすすめ♪紙刺繍の魅力!針と紙で簡単に作る

紙・針・糸があれば簡単にできる紙刺繍は、国内だけでなく海外でも人気の手芸です。刺繡と聞くとハードルが高いイメージですが、本格的な刺繍と違って、紙刺繍は子どもにもできるぐらいのとても手軽な手法なので、手芸が苦手な方にもおすすめです。その魅力や素敵な図案アイデアをご紹介します。 #刺繍 #簡単

amitto
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.2 / 作成:2017.11.2

紙刺繍の魅力

紙刺繍をすると平面の紙がふっくら温かい印象に

出典 color-stitch.jp

いつもは文字を書くだけの平面のカードや紙が、紙刺繍をすることでふっくらと温かな雰囲気に生まれ変わります。ひと針ひと針刺しながら思いをこめて作る作品は、立体的でとても可愛く、部屋に飾ったりお気に入りグッズにプラスしたり、またプレゼントしても喜ばれること間違いなしです。

まずは、基本的な紙刺繍のやり方をチェックしてみましょう。材料もすぐに手に入るものばかりで、やり方の流れを覚えればすぐに素敵な作品が仕上がります。

これだけ用意すればOK

始める前にそろえておきたいのはこちら。

・刺繍針
・刺繍糸
・刺したい紙やカード
・目打ち
・はさみ
・マスキングテープやセロハンテープ
・下書き用のえんぴつやマーカー

糸は刺繍糸に限らず、太めの普通糸や細めの毛糸も使えます。また針も紙の厚さに合わせて太さを調整すると良いでしょう。
 

紙刺繍をするための3ステップ

ステップ1:紙に下書きをする

出典 nextweekend.jp

まず刺繍をしたい台紙に図案をえんぴつなどで下書きします。フリーハンドで自由に図案を描いても良いですし、素敵な画像を見つけてきたら台紙にプリントするのもOK!
下書きの図案は、あまり堅苦しく考えず、刺したい柄を自由に描いてみましょう。

ステップ2:紙に穴をあける

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • amitto

    手芸や料理など手を使うことが大好きです。毎日を心穏やかに豊かに過ごすための素敵なアイテムや情報を...

    フォローする